DESIGN TOUCH Exhibition / 夢を叶えるデザイン展

2009年 10月 30日 23:00 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

 “デザインを五感で楽しむ”をコンセプトに東京ミッドタウンで展開中の「DESIGN TOUCH 2009」。第三回を迎える今回の注目エキシビションのひとつが11月3日まで開催中の「DESIGN TOUCH Exhibition/夢を叶えるデザイン展」だ。


 同展は、現在プロダクトデザイナーとして活躍する深澤直人氏も参画していた米国のイノベーション&デザインファーム「IDEO(アイデオ)」が1980年代から手掛けてきた代表的なプロダクト、製作プロセス、未来に向けてのコンセプトモデルなどを一挙に紹介・展示するもので、同社がいかに現在のインダストリアルデザインに影響を与えてきたのかを改めて実感することができる。

「IDEO(アイデオ)」とは?
 1971年に米国に創業したイノベーション&デザインファーム。日常のちょっとした発見や多くの人が感じている不満などをヒントに、人や生活に根ざした独自の発想「ヒューマン・センタード・デザイン(人を中心としたデザイン)」を用いて、ビジネス、政府、教育、ヘルスケア、玩具、社会テーマなど幅広い領域でデザインのコンサルティング業務を展開している。

Related article

  • ポーラによるダイエットプログラム
    ポーラによるダイエットプログラム
  • 「ピエール・エルメ・パリ」から、新たなるフェティッシュが誕生
    「ピエール・エルメ・パリ」から、新たなるフェティッシュが誕生
  • GoogleがVRヘッドセット「Cardboard」を発表
    GoogleがVRヘッドセット「Cardboard」を発表
  • 『進撃の巨人』×アンリアレイジ、コラボTシャツが登場
    『進撃の巨人』×アンリアレイジ、コラボTシャツが登場
  • EOOSデザイン、ワイナリーの名を冠したテイスティンググラス
    EOOSデザイン、ワイナリーの名を冠したテイスティンググラス
  • 義手だからこそ掴める未来がある|Future Makers#01
    義手だからこそ掴める未来がある|Future Makers#01

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ロータス、新型「ロータス エキシージS」発売
  • 2
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 5
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 6
    谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現
  • 7
    ムービー:軽井沢千住博美術館、西沢立衛設計
  • 8
    iPad、販売台数200万台を突破
  • 9
    レイバンの名作が、ミッドセンチュリー色にパワーアップ
  • 10
    アルフレッド ダンヒル 銀座本店がオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加