『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

バング&オルフセンの目覚ましクロック「BeoTime」

2009年 11月 16日 11:35 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「夢のような目覚めをお届けします」。 デンマークのオーディオブランド、バング&オルフセンの新作アラームクロックBeoTime(ベオタイム)は、そんなキャッチフレーズのもと発売された。バング&オルフセン製品をコントロールするスリープタイマー機能を備えた、AVシステム統合可能な目覚まし時計だ。


BeoTime(ベオタイム) 2.4×39×2.5cm、190g、アルミニウム仕上げ。機能:アラーム、スリープタイマー、タッチセンサーによるスヌーズ、傾斜センサーによるディスプレイ表示。基本的なソース操作:ソース(内蔵チャイム、テレビ、ラジオ、ミュージックファイル)のON、スタンバイ。¥42,000

 シンプルなデザインは、時計というよりもフルートか何か楽器のようで、ベッドサイドに置かれた姿もファンタスティックな存在感。

Related article

  • スウェーディッシュ・ファッションの現在
    スウェーディッシュ・ファッションの現在
  • 明日から大阪で「DESIGNEAST 01」開催
    明日から大阪で「DESIGNEAST 01」開催
  • サムリ・ナーマンカ 研究者の目でデザインする
    サムリ・ナーマンカ 研究者の目でデザインする
  • 鏡面仕上げステンレスの美しいボールペン
    鏡面仕上げステンレスの美しいボールペン
  • 新年に贈る招福デザイン、シャンハイ・タンのギフトコレクション
    新年に贈る招福デザイン、シャンハイ・タンのギフトコレクション
  • フランクフルトモーターショー発、VWの超軽量ハイブリッド車
    フランクフルトモーターショー発、VWの超軽量ハイブリッド車

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加