バング&オルフセンの目覚ましクロック「BeoTime」

2009年 11月 16日 11:35 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「夢のような目覚めをお届けします」。 デンマークのオーディオブランド、バング&オルフセンの新作アラームクロックBeoTime(ベオタイム)は、そんなキャッチフレーズのもと発売された。バング&オルフセン製品をコントロールするスリープタイマー機能を備えた、AVシステム統合可能な目覚まし時計だ。


BeoTime(ベオタイム) 2.4×39×2.5cm、190g、アルミニウム仕上げ。機能:アラーム、スリープタイマー、タッチセンサーによるスヌーズ、傾斜センサーによるディスプレイ表示。基本的なソース操作:ソース(内蔵チャイム、テレビ、ラジオ、ミュージックファイル)のON、スタンバイ。¥42,000

 シンプルなデザインは、時計というよりもフルートか何か楽器のようで、ベッドサイドに置かれた姿もファンタスティックな存在感。

Related article

  • ミラノサローネ、小さな主役は美しい小物たち
    ミラノサローネ、小さな主役は美しい小物たち
  • コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
    コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
  • ブレゲ、その歴史/ブレゲ~Breguetに魅せられて(2)
    ブレゲ、その歴史/ブレゲ~Breguetに魅せられて(2)
  • ビブリオファイル Cruising 3月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 3月のおすすめ
  • ビタントニオから、フォルムが美しいアロマ加湿器が発売
    ビタントニオから、フォルムが美しいアロマ加湿器が発売
  • 2010年バーゼル開催、デザインコンシャスな時計続々
    2010年バーゼル開催、デザインコンシャスな時計続々

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:フォルクスワーゲン「シロッコ」発表会
  • 2
    VWゴルフ・シロッコにトップパフォーマンスモデル
  • 3
    Interview:フォトグラファー・Hiro Kimura|俺だからこそ、見せてくれるその人の顔を撮り続けたい
  • 4
    建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • 5
    フォトギャラリー:「吉岡徳仁デザインによる、CAMPER旗艦店」
  • 6
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 7
    ジャコメッティ 最後の肖像  【今週末見るべき映画】
  • 8
    フォトギャラリー:メルセデス「限定B-Class」「SLS AMG」
  • 9
    「MUJI」ミーツ、愛のバッドデザイン
  • 10
    23日まで、佐々木耕成「全肯定 OK. PERFECT. YES.」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加