『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

デジタルライカの最高峰「ライカ M9 チタン」日本上陸

2010年 12月 1日 08:30 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先頃ドイツ・ケルンで行なわれた「フォトキナ2010」で発表されたライカカメラの日本での新製品発表会が、東京・銀座のライカ銀座店で行なわれた。発表会にはこの夏ライカカメラAGのCEOに就任したばかりのショップフ氏、ライカカメラAGのプロダクトマネジメントディレクターのステファン・ダニエル氏、そしてコンパクトカメラ部門プロダクトマネジャー杢中薫氏(もくなか・かおる)の現在のライカカメラ社のデザインをささえる3名が来日。新製品を前にプレゼンテーションを行った。


 発表されたのはライカカメラのフラッグシップモデル「ライカ M9」と、ドイツ製デジタルカメラ「ライカX1ブラック」、大口径ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「ライカD-LUX5」、コンパクトデジタルカメラ「ライカV-LUX2」、以上のカメラ4機種と、スポーツオプティクスシリーズ「ライカ シルバーライン」。今回は、世界限定500台、チタンにつつまれたボディが印象的なライカ M9 チタンをレポートする。


 「ライカ M9 チタン」は2009年9月9日に発表された「ライカ M9」をベースにしながら、フォルクスワーゲン社のカーデザイナーで、ヨーロッパでもっとも影響力のあるデザイナーの一人であるワルター・デ・シルヴァ氏がデザインを大幅に見直したもの。

 デ・シルヴァ氏はイタリアの建築家レンゾ・ピアノの事務所に在籍後独立、さまざまなプロダクトのデザインを手がけるかたわら、1988年にアルファロメオの名車「Alfa 33」のデザイン変更を手がける。以後、「Alfa155」(1992年)、「Alfa145」(1994年)を始め、アウディ「A5」(2007年)、「R8」(2006年)、コンセプトカーのデザイン、VWグループのシートデザイナーなどを歴任し、現在はフォルクスワーゲン社全体のデザイン責任者をつとめる人物。デ・シルヴァ氏がデザインを手がけた車は、その気品ある美しいデザインにより世界的に大ヒットした。

 今回のコラボレーションでは、デ・シルヴァ氏、ライカカメラ社ともに、ライカカメラに新しいデザインを取り入れる、という共通した考えのもとに実現したという。伝統あるライカMカメラのデザインに、技術の進歩のもとつねに時代の先端を行くカーデザインを手がけるカーデザイナーからみた新しいデザインと、いわゆる「コンセプトカー」のような意味付けをもったカメラの開発を願ったライカカメラ社、双方のチャレンジンから生まれた製品と言ってもいいだろう。またライカカメラ社伝統の限定品、「スペシャルバージョン」という意味合いもある製品だ。

Related article

  • コードとシェードの色合わせをデザイン、ルイスポールセン「トルボー 120」
    コードとシェードの色合わせをデザイン、ルイスポールセン「トルボー 120」
  • “200人掛け”の大きなダイニングテーブルで冬を楽しむ
    “200人掛け”の大きなダイニングテーブルで冬を楽しむ
  • フォトギャラリー:次世代送風機「グリーンファン」
    フォトギャラリー:次世代送風機「グリーンファン」
  • ボルボS60、感情に届く形状の秘密。デザイナーインタビュー
    ボルボS60、感情に届く形状の秘密。デザイナーインタビュー
  • ブレゲ銀座、リミテッド コレクション フェア開催中
    ブレゲ銀座、リミテッド コレクション フェア開催中
  • マジス東京ショールームが青山でラウンチ
    マジス東京ショールームが青山でラウンチ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    人気スタイリストが手がけるスタイリッシュな国産メガネ「Little Emma-2(リトルエマ ツー)」
  • 2
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 3
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 4
    今週末見るべき映画「花の生涯 梅蘭芳」
  • 5
    今を見つめる鮮やかな視点。「路上と観察をめぐる表現史ー考現学以後」
  • 6
    Chocolat Chic (ショコラ・シック)/女をあげる、sweetなスイーツ(4)
  • 7
    007ボンドカー、アストン・マーティン DBSにニューモデル
  • 8
    ”天国にいちばん近い”、モーリシャス「ワン&オンリー・ル・サンジェラン」
  • 9
    現代美術界の奇才、初の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」が森美術館で開催
  • 10
    今週末見るべき映画「火の山のマリア」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加