『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

「mixi」の今、ソーシャルフォンサービスとは?

2010年 11月 24日 15:55 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本のSNSの草分けである「mixi」が、現在も多くの人々に利用され、特に20代女性の支持を得ているという。

 20~49歳のビジネスパーソン400人に調査を実施。その中で実際にソーシャルメディアやSNSを使用している262名に対して最も利用頻度の高いSNSを聞いたところ、「mixi」と回答したのは最多の39.9%。さらに20代女子においては64.6%と他に比べて圧倒的に高い利用率が明らかになった。

 また、iPhone購入者を対象にした利用実態調査によると、iPhoneユーザーのうちソーシャルメディアを利用している割合は約75%、その内Twitterを利用している割合が50%を超えている。mixiはTwitterに次いで約40%で第2位。男女別利用率調査では、mixiは男性の利用率が38.2%だが女性の利用率は52.3%と大きく男性を上回った。(出典:ソフトバンク・ヒューマンキャピタル他)


 このような背景の中、2011年2月よりソフトバンクモバイルとミクシィは「mixi」の友人・知人とのコミュニケーションを、スマートフォンでもっと便利に楽しくする「ソーシャルフォン(R)」サービスの提供を開始する。

 つぶやき(mixiボイス)、フォト、カレンダー、mixi日記への投稿およびmixiの友人のプロフィールや最新のつぶやき、日記、mixiチェック、フォトなどのステータスを一元的に表示。また、スマートフォンの電話帳とmixiの機能が自動的に同期することで、アプリから電話やmixiのメッセージ送信などさまざまな機能がスムーズに利用可能になる予定だ。電話帳の友人・知人に対して簡単にマイミク申請できる機能なども、順次予定されている。

 mixiでは、「ソーシャルフォン(R)」サービスの提供を始め、引き続き増加が見込めるスマートフォン人口に向けて、あらゆるサービスのスマートフォン対応を進めるという。

編集協力:mixi
取材/エキサイトイズム編集部

Related article

  • フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • iMacとMac miniがアップデート、69,800円から
    iMacとMac miniがアップデート、69,800円から
  • 草間彌生氏が手がける“アート”な携帯電話3作品――「iida」Art Editionsモデル
    草間彌生氏が手がける“アート”な携帯電話3作品――「iida」Art Editionsモデル
  • 無料アプリ「エキサイトイズム App」をリリース
    無料アプリ「エキサイトイズム App」をリリース
  • 「iida and NAVA」 コンセプトモデルが発表に
    「iida and NAVA」 コンセプトモデルが発表に
  • フォトギャラリー:iida第二弾発表会
    フォトギャラリー:iida第二弾発表会

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コール ハーン「ルナグランドウィングチップ」の新作カラーを発売
  • 2
    出発からシドニーへ|疾走オーストラリア、9000kmの旅#01
  • 3
    帽子デザイナー 平田暁夫の偉大さを知っているか
  • 4
    日本初の期間限定エンタメ&レストラン「ルナ・レガーロ」
  • 5
    コンランショップ初のアウトレットがオープン
  • 6
    オーキッド(蘭)が香る、LOVEが重なり合う - カルティエ2011新作ジュエリー
  • 7
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 8
    総額一億円相当!ベネチアンモザイクの「SICIS」オープン
  • 9
    初のAMG専用モデル 「メルセデス・ベンツ SLS AMG」
  • 10
    今回はどこ?日本のどこかで数日だけオープンする、野外レストラン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加