iOSが4.2にアップデート、アップル担当者が語る

2010年 11月 22日 22:40 Category : Digital

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは22日、iOSを4.2にアップデートした。iOS 4.2はiPad向けにもリリースされ、AirPlay、AirPrint、マルチタスキング機能、フォルダ機能、Game Centerなどが提供される。いち早く、アップルのiPadの製品担当マネージャー、スコット・ブロデリック氏によるデモンストレーションの機会を得たので、レポートしたい。

 まず、iPadの現状についてお話いたします。8ヵ月前に登場したiPadは大成功を収め、最初の180日間で750万台販売しました。これはコンシューマー向けのモデルとしては大成功といえ、しかも全く新しいカテゴリのデバイスであるにも関わらずに大きな支持を得ました。リリース前はこの様な市場があるかどうか? という疑問の声もありましたが、ハードウエアとソフトウエアを統合して、反応の良いデバイスであれば、市場があると証明されたのです。現在、4万本以上のiPadアプリケーションがリリースされています。本日、多くの人が待ち望んでいたと思われる、iOS4.2をリリースいたします。

 新機能の中でも一番注目したいのはAirPlay(エアプレイ)だ。

 初登場のテクノロジー、AirPlayは、AppleTVなどと組み合わせて使います。(AppleTVは、既に25万台販売されました)AirPlayのアイコンを選んで、写真をiPadで選択すれば、液晶テレビに美しく表示され、フリック操作と同じように同期して、スライドします。これは、iPadからリアルタイムにストリーミング送信しています。大勢の人たちと写真を共有する時には、ぴったりの機能ですね。スライドショーも可能です。iTunesライブラリの曲をつかって、液晶テレビ上で再生することが可能です。

AirPlayで、iPad上から液晶テレビにスライドショーを再生

Related article

  • フルサイズセンサー搭載、究極の「ライカM9」
    フルサイズセンサー搭載、究極の「ライカM9」
  • エルネスト・ネトの世界観をiPad体験でさらに深める。
    エルネスト・ネトの世界観をiPad体験でさらに深める。
  • コンパクトなiPad用ワイヤレスキーボード
    コンパクトなiPad用ワイヤレスキーボード
  • 前アップル日本法人代表・前刀氏が語る「だれもやっていない方法で、世の中にインパクトを与える法」
    前アップル日本法人代表・前刀氏が語る「だれもやっていない方法で、世の中にインパクトを与える法」
  • キヤノン、「ミラノサローネ」出展の映像作品エキシビション
    キヤノン、「ミラノサローネ」出展の映像作品エキシビション
  • 現実はいかにして歪曲したのか? スティーブ・ジョブズの人生に迫る
    現実はいかにして歪曲したのか? スティーブ・ジョブズの人生に迫る

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトイメージングエキスポ2007
  • 2
    レイングッズだから楽しめるド派手カラーの雨の日アイテム
  • 3
    今週末見るべき映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」
  • 4
    ドワネルさんがおすすめする、夏のさわやかワイン
  • 5
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 6
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • 7
    シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
  • 8
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 9
    中島かずき氏インタビュー|どんなときでも、とりあえず手を動かす
  • 10
    2018年12月15日~2019年2月2日(土)Ahn Jun「One Life」展 CASE TOKYO

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加