『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

18日からマッキントッシュ フィロソフィーのサマーフェア

2011年 5月 16日 00:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 18日からマッキントッシュ フィロソフィーがサマーフェアを開催する。伝統と創造が共存する街、ロンドンに降り注ぐ雨をイメージしたレインウェアやグッズの数々に注目。

 ナチュラルなしわ感も楽しめる「メモリーポリエステル」という素材を採用したパッカブルレインコート(下写真)は、適度にハリのある素材で衿を立てるなど男らしくエレガントな着こなしもできる優れもの。吸水速乾性のあるネイビーの麻混ジャケットと撥水加工を施したパンツを合わせれば、雨の日だけではもったいない新しいレインコートスタイルだ。しかも、マッキントッシュ フィロソフィーのレインコートはすべてコンパクトに折りたためるので、梅雨に備えてビジネスバッグにいつも忍ばせておいてもかさばらない。

PACKABLE RAINCOAT ¥34,650、LINEN JACKET ¥30,450、TROTTER SHIRT ¥13,650、3XDRY TROUSERS ¥16,800、TROTTER TIE ¥8,400、BONDED UMBRELLA ¥13,650、DOT-STRIPE BELT ¥16,800

 他に、無地のレインコートや2レングスで楽しめる2WAYレインジャケット、ボンディング素材のアンブレラ、アマートに別注したサイドゴアレインブーツなども見逃せない。中でも気軽に家庭で洗濯できるトロッターシリーズで「接触冷感」のメッシュ裏地を採用したクールマックスジャージのトロッタージャケット#006もおすすめ。この夏の節電モードに備えたい。

Ranking

  • 1
    コール ハーン「ルナグランドウィングチップ」の新作カラーを発売
  • 2
    フィンランド発、アルテックとマリメッコの展覧会
  • 3
    服部一成の仕事展「服部一成二千十年十一月」
  • 4
    有楽町に初の本格派グルメバーガー店オープン
  • 5
    シシーに会いに、ウィーンへ。華やかな貴族文化を垣間みる
  • 6
    ポルシェ、最新ハイブリッド技術の結晶「918RSR」
  • 7
    「レンジローバー・イヴォーク5ドア」が初公開
  • 8
    日常づかいのうつわとして、「明日の京焼・清水焼 プロジェクト」
  • 9
    今週末見るべき映画「ROOM237」
  • 10
    アップル担当者に聞く、ホリデーシーズンおすすめアプリ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加