ネイビー無地の伸縮ジャケットでタイを外す。

2011年 6月 13日 12:10 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

August>September
JACKETWITHOUT A TIE


ネイビー無地の伸縮ジャケットでタイを外す。
オーソドックスなネイビー無地ジャケットは、快適な着心地の鍵である伸縮生地や軽量仕立てが定着した。ビジネスシーンで着るジャケットとしては、もはや必携である。それだけに進化した機能性に着目して、2着目を狙ってみてはいかがだろう。そして盛夏になればタイを外した着こなしのほうがスタンダードになる。ネイビー無地ジャケットなら安心感があり、ノータイになっても着こなしやすい。

ネイビー無地ジャケットのノータイの着こなしは白シャツにグレーパンツで、シンプルに徹すると爽やかさがずばぬける。右:ジャケットはリネン100%の生地で伸縮性を実現。袖裏以外には裏地がない軽量仕立て。ジャケット¥55,650/エストネーション(エストネーションtel.03-5159-7800)、シャツ¥19,950/ギ ローバー(シップス 渋谷店tel.03-3496-0481)、パンツ¥36,750/ランバン コレクション(ジョイックスコーポレーションtel.03-3486-1573)、チーフ¥3,990/アルバート サーストン(ビームス ハウス丸の内tel.03-5220-8686)、バッグ¥31,500/イセタンメンズ(伊勢丹新宿店tel.03-3352-1111) 左:リネン54%×コットン46%の夏向き生地を使用したジャケット。袖の内側のみに裏地を使った軽量仕立て。ジャケット¥49,350、シャツ¥19,950/2点共ソブリン(ザ ソブリンハウスtel.03-6212-2150)、パンツ¥33,600/PT01(ビームス ハウス 丸の内tel.03-5220-8686)、バッグ¥29,900/オロビアンコ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店 tel.03-3406-1515)

Model Photograph:Yoshihiro Kawaguchi(ANARCHIC AGENCY) Still Photograph:Takashi Nishizawa(flat) Styling:Masayuki Sakurai,Yukihiro Yoshida,Takahisa Igarashi Hair & Make-up:Masayuki(The VOICE) Edit & Text:Kenji Washio

※本記事は朝日新聞出版「AERA STYLE MAGAZINE 2011 SUMMER」からの抜粋です。

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」
  • 2
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 3
    長山智美のムームー日記SP「Casa BRUTUS Cafe @ SELANでデザイングルメ」
  • 4
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 5
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 6
    三宅一生×深澤直人×佐藤 卓、安藤忠雄インタビュー
  • 7
    ピエール・エルメ×マタリ・クラッセ、夢の調理器具
  • 8
    東京デザイナーズウィーク速報2 100% design tokyo
  • 9
    日本初上陸、フランス香水メゾン「リゴー」のキャンドル
  • 10
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加