ライトグレー無地の薄手スーツでタイを外す。

2011年 6月 20日 15:38 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

August > September
SUIT WITHOUT A TIE

ライトグレー無地の薄手スーツでタイを外す。
夏のスーツは見た目にも涼しいほうがいい。該当するのは軽快仕立てのライトグレー無地スーツだ。着こなしのコツは無味にならないこと。通常であれば黒のバッグやシューズでもいいが、より軽快な印象でかつ洒脱感をもたせるならブラウンのバッグとシューズがベターだ。ジャケットとパンツを別々に着まわすことも容易だから、一着は揃えておきたいスーツである。

グレー無地スーツは独特のハリ感がある日本毛織による生地を使用。その生地は60年代に開発された「ニッケキューバビーチ」という生地の復刻で、清涼感がひと味違う。スーツ¥89,250/リチャード ジェームス(伊勢丹新宿店tel.03-3352-1111)、シャツ¥5,145/メーカーズシャツ鎌倉(SMRtel.03-5449-7647)、チーフ¥4,200/フェアファクス(フェアファクスコレクティブtel.03-3497-1281)、眼鏡¥39,900/フォーナインズ( フォーナインズtel.03-5727-4900)、バッグ¥59,850/フェリージ(ビームス ハウス 丸の内tel.03-5220-8686)、シューズ¥29,400/三陽山長(三陽山長 銀座店tel.03-3563-7841)

Model Photograph:Yoshihiro Kawaguchi(ANARCHIC AGENCY) Still Photograph:Takashi Nishizawa(flat) Styling:Masayuki Sakurai,Yukihiro Yoshida,Takahisa Igarashi Hair & Make-up:Masayuki(The VOICE) Edit & Text:Kenji Washio

※本記事は朝日新聞出版「AERA STYLE MAGAZINE 2011 SUMMER」からの抜粋です。

Ranking

  • 1
    デロンギのエスプレッソマシンがつなぐ、コーヒーのある豊かな生活
  • 2
    銀座シャネルにて「ピエール ポラン展」開催
  • 3
    27日、一夜限りの「六本木アートナイト」開催
  • 4
    一見の価値あり!「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」
  • 5
    バッグの黄金比がここに。チセイというフィレンツェ発レーベル
  • 6
    アーティスト8組による“刺しゅう”の展覧会@東京都庭園美術館
  • 7
    多様な世界を等価に映し出す「アンドレアス・グルスキー展」
  • 8
    「アビターレ・イル・テンポ」展レポート 【前編】
  • 9
    スカイツリー内、伝統工芸ツリーの秘密。デザイナー橋本夕紀夫インタビュー
  • 10
    ノルウェーのニットブランド「アルネ&カルロス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加