「スイーツ&サイエンス」 ピエール・エルメ・パリの新作

2011年 10月 25日 14:11 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 刺激的かつ冒険的な提案が毎回話題を呼ぶ「ピエール・エルメ・パリ」が今回発表した新作コレクションのテーマは「Sous le signe de Nature(自然にいだかれて)」。庭園の草木や花の美しい香り、畑から香るハーブやスパイスの刺激的な芳香、あるいは香水の香り等、さまざまな香りの感覚を自然界にある素材のみを使って「味覚」として表現したものが提案された。このテーマには、自然に心の有り様を解き放ちながらとことん美味しさを味わい、人と分かち合って、その歓びに耳を傾ける。そんな時を過ごして欲しいというエルメ氏の想いが重ねられている。

 今回のコレクション発表は東京大学総合研究博物館との共催で、国の重要文化財にも指定されている「東京大学総合研究博物館小石川分館」(上写真)で開催された。この小石川分館は、東京大学現存最古の学校建築〈旧東京医学校本館〉を2001年11月に総合研究博物館の分館として一般公開した建物。今回は「スイーツ&サイエンス」と題し、冒険心に満ちたスイーツとサイエンスを融合させた実験的な展示とユニークなプレゼンテーションが行われた。

 お雇い外国人教師エドワード.S.モースの直弟子らの動物標本コレクションや、薬理学教室の薬草標本コレクションなど、部屋毎のテーマや所蔵品(展示物)と、ピエール・エルメ・パリの新作スイーツを実験的なアプローチで融合させたインスタレーションは申し分のないインパクトがあった。

Related article

  • セロテープ誕生60年記念 瀬畑亮 セロテープアート展
    セロテープ誕生60年記念 瀬畑亮 セロテープアート展
  • ムービー:村上隆ヴェルサイユ個展のメイキング
    ムービー:村上隆ヴェルサイユ個展のメイキング
  • ディータ・ヴォン・ティース登場、「コアントロー」のビッグパーティ
    ディータ・ヴォン・ティース登場、「コアントロー」のビッグパーティ
  • 速報:瀬戸内国際芸術祭2010
    速報:瀬戸内国際芸術祭2010
  • インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
    インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
  • 放っておけない脚の「むくみ」をレスキュー
    放っておけない脚の「むくみ」をレスキュー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 9
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 10
    東京デザイナーズウィークレポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加