東京ミッドタウンに「エルメスの家」、6日まで

2011年 11月 2日 19:13 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年のミラノサローネで発表になった、エルメスの家具シリーズ。現在、東京・六本木の東京ミッドタウンで「エルメスの家」として、日本で初披露されている。

 空間は建築家・坂茂とジャン・ドゥ・ガスティーヌの設計により紙管と紙で構成されたパビリオンで、ミラノに続く2回目の展示だ。今回起用された家具のデザイナーは3組。エンツォ・マーリ、アントニオ・チッテリオ、ドゥニ・モンテルとエリック・バンケ。

 まず入り口はリビングルーム。ジャン・ミッシェル・フランクとアントニオ・チッテリオの家具をコーディネイトしている。ジャン・ミッシェル・フランクは、19世紀末、アールデコ期のパリに現れた偉才のデザイナーで、当時彼がエルメスのためにデザインした家具が、復刻された。その精神は「簡潔を第一に」だったという。ソファも直線的で、ブロックを思わせるボリュームを感じる無駄のないデザイン。

 チッテリオの家具「マチエール・コレクション」は、木材と革、革と布、革と金属など、異素材が呼吸を合わせてぴたりとおさまるディテールには息を飲む。革を縫う技術「サドルステッチ」の、整然と力強い縫い目も見どころの一つ。

 特にウッドフレームのソファは実に優雅だ。アーム部は腕をかけたり、もたれやたりしやすい傾斜がつき、その傾斜がそのまま足下で、クロスするレッグになっているのがチッテリオらしい。

 今回、チッテリオが着目したのは、「応接室」「喫煙室」「読書室」など、ゆったりとした時間を過ごす場所での家具。安楽椅子などのアンティーク家具から、新しいデザインをイメージしたという。

Related article

  • フォトギャラリー:iida第二弾発表会
    フォトギャラリー:iida第二弾発表会
  • ハウスインダストリーズによるイームズ「LTRT限定バージョン」
    ハウスインダストリーズによるイームズ「LTRT限定バージョン」
  • 「マリメッコ」誕生から現在までの飛躍を綴るDVD
    「マリメッコ」誕生から現在までの飛躍を綴るDVD
  • 造形として佇む建築、銀座メゾンエルメスの展覧会
    造形として佇む建築、銀座メゾンエルメスの展覧会
  • ミランダ・カー、英国名門「ロイヤルアルバート」とコラボ
    ミランダ・カー、英国名門「ロイヤルアルバート」とコラボ
  • 奥山清行デザインの次世代カーに、タグ・ホイヤーが搭載
    奥山清行デザインの次世代カーに、タグ・ホイヤーが搭載

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ツイードの最新ルック/シャネルとツイード、その世界(5)
  • 2
    ミラノサローネ2015|Vol.1 代表ブランドの展示を直球レポート
  • 3
    ムーンライト 【今週末見るべき映画】
  • 4
    たかが世界の終わり 【今週末見るべき映画】
  • 5
    日々是スポーツカー、ポルシェ マカン|試乗レポート
  • 6
    60年を経て、中原淳一の「夢の机」を商品化
  • 7
    運動不足を解消する、スタンディングデスク Sit & Stand®
  • 8
    メルセデス・ベンツ Cクラスに2つの特別仕様車
  • 9
    今週末見るべき映画「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」
  • 10
    「今週末見るべき映画」2016年を振り返って選んだ10本

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加