AIRがカルティエのために制作したムービー

2011年 12月 15日 10:41 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛を固く閉じ込める象徴的なデザインで幅広い世代から支持されるカルティエ「LOVE」コレクション。そのテーマは、"How far would you go for love?(あなたは愛のためにどこまでいけますか?)"。2007年より、カルティエはこのテーマへのアンサーとして、さまざまなアーティストに作品を依頼してきた。

 今回、カルティエが依頼したのは、フランスのエレクトロ・デュオ、AIR(エール)。愛(Amour)、想像(Imagination)、夢(Rêve)の頭文字からなる“AIR”は、そのオリジナルアルバムだけでなく、ソフィア・コッポラの映画のサウンドトラックでも国際的に人気の高いアーティストだ。彼らが書き下ろした楽曲「Painted Love」の甘くささやくような世界観を、ニューヨークを拠点に活動する映像作家、Waverly Films所属のベン・ディッキンソンが詩的に表現した映像作品が、現在配信されている。


 Waverly Filmsは、これまでにLCDサウンドシステムやザ・ラプチャー、デス・キャブ・フォー・キューティー、TV・オン・ザ・レディオらのPVも手がけてきたニューヨークの映像集団。「Painted Love」では、やせた若き画家が、昼夜を問わず追い求める理想の女性像=ミューズをなんとか絵画に留めたいと願い、苦悩する。ついにはその願いを驚くような形で叶えるのだが、不可能を可能にするのが愛― そんな意味合いが込められた、切なくもロマンティックな作品に仕上がっている。

Related article

  • ボルボS60、感情に届く形状の秘密。デザイナーインタビュー
    ボルボS60、感情に届く形状の秘密。デザイナーインタビュー
  • デザイン祭りはじまる。今年の伊勢丹ショーウインドウは?
    デザイン祭りはじまる。今年の伊勢丹ショーウインドウは?
  • 長山智美のムームー日記SP 香港編「Romance」展を独占公開!
    長山智美のムームー日記SP 香港編「Romance」展を独占公開!
  • デザイン系学生注目のアワード、今年も募集中
    デザイン系学生注目のアワード、今年も募集中
  • 旅するような音楽を。ヴァイオリニスト秋久ともみが紡ぐ音の感性
    旅するような音楽を。ヴァイオリニスト秋久ともみが紡ぐ音の感性
  • ミラノサローネ2010、キヤノン「NEOREAL」レポート
    ミラノサローネ2010、キヤノン「NEOREAL」レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「メイド・イン・カッシーナ」展、6月7日まで開催中
  • 2
    春の訪れを告げる、ロクシタン「ワイルドチェリーツリー」
  • 3
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 4
    今週末開催|みんなで描くまちの未来「Future Catalysts PLATZ vol.1」
  • 5
    ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開
  • 6
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 7
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 8
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 9
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 10
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加