フライターグのレファレンスラインにニューモデル、新色も

2012年 1月 31日 15:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨秋、銀座にアジア初の旗艦店をオープンしたスイス・チューリヒ発のオリジナルバッグブランド「フライターグ」から新作が続々登場。「単色のビンテージターブ(幌)」をベースに展開する人気のレファレンスラインに新たなコレクションが追加され、各店での発売が開始された。

 今回新たにレファレンスのラインに加わったモデルは、カチッとした面立ちとクラシカルな印象を漂わせる「R512 RITCHIE(リッチー)」「R513 MCLAREN(マクラーレン)」そして「R113 NOYER(ノイヤー)」。一転、やわらかいフォルムのショッパーライン「R112 LIEWEN(リーヴェン)」、ノートブック用のポケットを付属した「R514 SCHULTE(シュルテ)」、そしてレファレンスのクラフトマンシップの神髄を継承する編み込みトートバッグ「R515 WILLIAMS(ウィリアムズ)」の計6モデル。

 カラー展開には既存のレッド(almost red)、ホワイト(roughly white)に続き、レファレンスライン初のイエロー(pretty darn yellow)が追加され、さらに多様性と厳選度を帯びた内容になっている。東京・銀座のFREITAG Store Tokyoはじめ、CIBONE AOYAMA、PASS THE BATON OMOTESANDO、ROSSO URBAN RESEARCHなど正規取扱各店にて販売されている。

Related article

  • 喜多俊之の新家具シリーズ「TRONCO」
    喜多俊之の新家具シリーズ「TRONCO」
  • ビストロ『ブノワ』の“100周年”記念メニュー
    ビストロ『ブノワ』の“100周年”記念メニュー
  • アマダナがポケットビデオカメラ「SAL」を発売
    アマダナがポケットビデオカメラ「SAL」を発売
  • 機能性に優れたビジネスバッグ/コーチ、洗練のメンズアイテム(1)
    機能性に優れたビジネスバッグ/コーチ、洗練のメンズアイテム(1)
  • デザインの国スイスの魅力に迫る|スイスデザイン展
    デザインの国スイスの魅力に迫る|スイスデザイン展
  • BALS TOKYOにEstablished & Sonsのニューアイテム
    BALS TOKYOにEstablished & Sonsのニューアイテム

Prev & Next

Ranking

  • 1
    否定と肯定【今週末見るべき映画】
  • 2
    世界最上のリゾート体験をドバイで。One&Only Royal Mirage
  • 3
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 4
    フランフラン、気鋭のプロダクトデザイナーとコラボ
  • 5
    栩翁S(クオウエス)/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(1)
  • 6
    9月6日、東京から45分のリゾート「星野リゾート 界 熱海」オープン
  • 7
    フェミニンな表情に仕立てるディオールのクリスマス メイクアップ パレット
  • 8
    大きいトート/注目すべき、厳選メンズバッグ(2)
  • 9
    ブルレック兄弟の新作が予約販売スタート@hhstyle.com
  • 10
    25日から必見の「Exhibition : Lighting Art」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加