一緒に歳を重ねていけるコットンバッグ、『Teddy fish』

2014年 11月 25日 09:20 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日使いにちょうどいい、忙しい都会暮らしにスマートに順応できるバッグを探していたら見つけた『Teddy fish』。2010年の香港で設立されたバッグブランドだ。建築のセオリーに基づいてデザインされた構造的なバッグはミニマルな見た目とは対照的に機能性にも優れている。


「Ready to get old」。時間をかけてあなたと一緒に歳を重ねていけるバッグを。そんな想いのもと作られているバッグは、使い続けていくことで古く廃れていくのではなく、ワンランク上のエイジレスな味わい深さを重ねていく。使うほどに手に馴染み風合いが豊かになっていくコットンキャンバス地、米国の老舗レザーブランドWickett & Craig®, USA 社製の植物なめし天然皮革、信頼のYKK社製ジッパーを使用するなど素材選びに妥協せず、長くずっと使っていける仕上がりだ。

日常的に使うものはいずれ汚れたり傷がつくもの。経年変化を恐れずにエイジングを楽しんで欲しいからこそクラフトマンシップにこだわり、全てのアイテムはオーダーが入ってから1点ずつハンドメイドで製作。


カジュアル過ぎないシンプルデザインのバッグはスーツに合わせてもしっくりくる。気取らずに努力や頑張りを外に見せないスッキリとしたスマートさを演出してくれる。

Related article

  • 必見のウインドウディスプレイ、シャネル銀座が5周年
    必見のウインドウディスプレイ、シャネル銀座が5周年
  • ヨーガン レール「ババグーリの美しい暮らし」展開催中
    ヨーガン レール「ババグーリの美しい暮らし」展開催中
  • アンテプリマがワイヤーバッグのスペシャルキャンペーン
    アンテプリマがワイヤーバッグのスペシャルキャンペーン
  • 総額一億円相当!ベネチアンモザイクの「SICIS」オープン
    総額一億円相当!ベネチアンモザイクの「SICIS」オープン
  • 街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • フォトギャラリー:「ロータス・エリーゼ・クラブレーサー」
    フォトギャラリー:「ロータス・エリーゼ・クラブレーサー」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • 2
    ミラノサローネ2010、ムービー:吉岡徳仁「Stellar」
  • 3
    TIME & STYLE×文田昭仁「LOCUS」シリーズを発表
  • 4
    スピーチレスな魅力、アンリ・サラ個展
  • 5
    建築のような、自然のような。谷尻誠の個展「Except」
  • 6
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 7
    ケーブルをスッキリまとめるオーガナイザー、「soba」
  • 8
    フォトギャラリー:「プジョー308」発表会
  • 9
    デジタル時代のバング&オルフセン「BeoSound 8」
  • 10
    ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加