一緒に歳を重ねていけるコットンバッグ、『Teddy fish』

2014年 11月 25日 09:20 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日使いにちょうどいい、忙しい都会暮らしにスマートに順応できるバッグを探していたら見つけた『Teddy fish』。2010年の香港で設立されたバッグブランドだ。建築のセオリーに基づいてデザインされた構造的なバッグはミニマルな見た目とは対照的に機能性にも優れている。


「Ready to get old」。時間をかけてあなたと一緒に歳を重ねていけるバッグを。そんな想いのもと作られているバッグは、使い続けていくことで古く廃れていくのではなく、ワンランク上のエイジレスな味わい深さを重ねていく。使うほどに手に馴染み風合いが豊かになっていくコットンキャンバス地、米国の老舗レザーブランドWickett & Craig®, USA 社製の植物なめし天然皮革、信頼のYKK社製ジッパーを使用するなど素材選びに妥協せず、長くずっと使っていける仕上がりだ。

日常的に使うものはいずれ汚れたり傷がつくもの。経年変化を恐れずにエイジングを楽しんで欲しいからこそクラフトマンシップにこだわり、全てのアイテムはオーダーが入ってから1点ずつハンドメイドで製作。


カジュアル過ぎないシンプルデザインのバッグはスーツに合わせてもしっくりくる。気取らずに努力や頑張りを外に見せないスッキリとしたスマートさを演出してくれる。

Related article

  • オバマ大統領の娘に贈られた、“幸運のベル”ジュエリー
    オバマ大統領の娘に贈られた、“幸運のベル”ジュエリー
  • 光沢ある素材が魅せる、アルマーニ / カーザの新作
    光沢ある素材が魅せる、アルマーニ / カーザの新作
  • 江戸な日用ワールドにようこそ
    江戸な日用ワールドにようこそ
  • バーニーズ ニューヨーク新宿店20周年記念でHappy Birthday!!
    バーニーズ ニューヨーク新宿店20周年記念でHappy Birthday!!
  • ルビーの魔法をちりばめた「オズ」の赤い靴コレクション展
    ルビーの魔法をちりばめた「オズ」の赤い靴コレクション展
  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「エルメスの家」、6日まで
  • 2
    イデーから新作家具「CONTOUR」キャビネット シリーズ
  • 3
    バックパックに入る世界最小の電動サイクル誕生
  • 4
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
  • 5
    ショコラの祭典、サロン・デュ・ショコラ21日から開催
  • 6
    ありがとう、トニ・エルドマン【今週末見るべき映画】
  • 7
    ランボルギーニからオープントップ・ガヤルドの最高峰
  • 8
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #1
  • 9
    フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(6)
  • 10
    ポルシェ「ボクスター」がフルモデルチェンジ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加