一緒に歳を重ねていけるコットンバッグ、『Teddy fish』

2014年 11月 25日 09:20 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日使いにちょうどいい、忙しい都会暮らしにスマートに順応できるバッグを探していたら見つけた『Teddy fish』。2010年の香港で設立されたバッグブランドだ。建築のセオリーに基づいてデザインされた構造的なバッグはミニマルな見た目とは対照的に機能性にも優れている。


「Ready to get old」。時間をかけてあなたと一緒に歳を重ねていけるバッグを。そんな想いのもと作られているバッグは、使い続けていくことで古く廃れていくのではなく、ワンランク上のエイジレスな味わい深さを重ねていく。使うほどに手に馴染み風合いが豊かになっていくコットンキャンバス地、米国の老舗レザーブランドWickett & Craig®, USA 社製の植物なめし天然皮革、信頼のYKK社製ジッパーを使用するなど素材選びに妥協せず、長くずっと使っていける仕上がりだ。

日常的に使うものはいずれ汚れたり傷がつくもの。経年変化を恐れずにエイジングを楽しんで欲しいからこそクラフトマンシップにこだわり、全てのアイテムはオーダーが入ってから1点ずつハンドメイドで製作。


カジュアル過ぎないシンプルデザインのバッグはスーツに合わせてもしっくりくる。気取らずに努力や頑張りを外に見せないスッキリとしたスマートさを演出してくれる。

Related article

  • F1覇者のグッドラック時計はタグ・ホイヤー
    F1覇者のグッドラック時計はタグ・ホイヤー
  • マーク・ニューソンと伝統工芸の極みが結実した日本刀「aikuchi」
    マーク・ニューソンと伝統工芸の極みが結実した日本刀「aikuchi」
  • 【動画】シャネル2014年 春夏プレタポルテコレクション
    【動画】シャネル2014年 春夏プレタポルテコレクション
  • 北欧のセンスと高い空気清浄能力|ブルーエア
    北欧のセンスと高い空気清浄能力|ブルーエア
  • ウルキオラにラブグローブ、バスルームの常識が変わる
    ウルキオラにラブグローブ、バスルームの常識が変わる
  • 王妃マリー・アントワネットが愛したブレゲ/ブレゲ~Breguetに魅せられて(5)
    王妃マリー・アントワネットが愛したブレゲ/ブレゲ~Breguetに魅せられて(5)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 2
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 3
    ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展2010、現地レポート
  • 4
    カルティエLOVEシークレットライブから、動画
  • 5
    日本のアネモネが繋ぐ、時と国を超えたコラボ。ペリエ ジュエ ベル エポック初の限定ボトル登場
  • 6
    「ダンヒル×ジャガー・ルクルト」コラボウォッチコレクション
  • 7
    映画監督外山文治短編作品集 【今週末見るべき映画】
  • 8
    服部一成の仕事展「服部一成二千十年十一月」
  • 9
    東京・青山のフレンチレストラン「ブノワ」が営業再開
  • 10
    京小物の老舗「幾岡屋」で、はんなり愛でる舞妓の花かんざし

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加