オスの尊厳を守った、オーストリア伝統のコート

2013年 9月 3日 17:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

まるで空気を羽織っているよう、という形容は昨今の紳士服の褒め言葉だ。ファブリックやコンストラクションを“快適”というお題のもと研ぎすました成果だが、世の中がそれ一辺倒になると、男として大切なものを忘れているんじゃないの?と焦燥に似た気持ちがむくりと頭をもたげる。

とりわけその傾向が顕著なのがコートなどのアウターである。というか、暖冬の影響でアウターそのものが蚊帳の外におかれていたきらいがある。

お披露目の場で、思わず見とれたのが「ローデンタル」。深いグリーンの色合いに惹かれ、手に取とると十分な手持ち感があり、袖を通したら男らしく、エレガントなAラインが現れた。

ローデンタルは、オーストリア伝統のコート、ローデンコートをモチーフにした新しいブランドで、イタリアのアンドレア・プロッヴィデンツァという男がつくる。ローデンコートは縮絨させ、防水性、防寒性を高めたローデンクロスを武器に狩猟用外衣として発展し、後に街着としての市民権を得た。

1970年代には伝説のデザイナー、エルザス・キャパレリやエルメスがそのファブリックを採り入れたコレクションを発表している。ディエリ・マントゥは著書「フランス上流階級BCBG」のなかで、男が袖を通すべきコートであると説いた。ヨーロッパではいまもそのポジションは安泰で、紳士の風格が漂う。

Related article

  • 世界最軽量レベルの次世代ダウンジャケット
    世界最軽量レベルの次世代ダウンジャケット
  • カルティエの新作バッグ「マルチェロ ドゥ カルティエ」
    カルティエの新作バッグ「マルチェロ ドゥ カルティエ」
  • ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ
  • 「himie」、新フラッグシップショップが青山にオープン
    「himie」、新フラッグシップショップが青山にオープン
  • ミスユニバースがはきこなした「トゥルー リリジョン ブランド ジーンズ」
    ミスユニバースがはきこなした「トゥルー リリジョン ブランド ジーンズ」
  • 本日発売、THREEトラベルセットで旅先でも美しく
    本日発売、THREEトラベルセットで旅先でも美しく

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 3
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • 4
    ボンジュール、アン 【今週末見るべき映画】
  • 5
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 6
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 7
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 8
    ジャズ名盤講座第5回「ベツレヘム」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 9
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 10
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加