『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

オスの尊厳を守った、オーストリア伝統のコート

2013年 9月 3日 17:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

まるで空気を羽織っているよう、という形容は昨今の紳士服の褒め言葉だ。ファブリックやコンストラクションを“快適”というお題のもと研ぎすました成果だが、世の中がそれ一辺倒になると、男として大切なものを忘れているんじゃないの?と焦燥に似た気持ちがむくりと頭をもたげる。

とりわけその傾向が顕著なのがコートなどのアウターである。というか、暖冬の影響でアウターそのものが蚊帳の外におかれていたきらいがある。

お披露目の場で、思わず見とれたのが「ローデンタル」。深いグリーンの色合いに惹かれ、手に取とると十分な手持ち感があり、袖を通したら男らしく、エレガントなAラインが現れた。

ローデンタルは、オーストリア伝統のコート、ローデンコートをモチーフにした新しいブランドで、イタリアのアンドレア・プロッヴィデンツァという男がつくる。ローデンコートは縮絨させ、防水性、防寒性を高めたローデンクロスを武器に狩猟用外衣として発展し、後に街着としての市民権を得た。

1970年代には伝説のデザイナー、エルザス・キャパレリやエルメスがそのファブリックを採り入れたコレクションを発表している。ディエリ・マントゥは著書「フランス上流階級BCBG」のなかで、男が袖を通すべきコートであると説いた。ヨーロッパではいまもそのポジションは安泰で、紳士の風格が漂う。

Related article

  • アルファGTに2種類の特別仕様車
    アルファGTに2種類の特別仕様車
  • 元フランスの一流メゾン革職人が来日、受注会開催
    元フランスの一流メゾン革職人が来日、受注会開催
  • アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
    アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
  • おしゃれデザインを発掘「100% Design Tokyo」レポート(2)
    おしゃれデザインを発掘「100% Design Tokyo」レポート(2)
  • チッテリオ健在、ミラノサローネの華 B&B ITALIA
    チッテリオ健在、ミラノサローネの華 B&B ITALIA
  • 建築家デイヴィッド・チッパーフィールドによるアレッシィ新作
    建築家デイヴィッド・チッパーフィールドによるアレッシィ新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第8回「ヴァーヴ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    マネのミューズで在り続けた、女流画家ベルト・モリゾ
  • 3
    丸の内の歴史と魅力に迫る「一丁倫敦と丸の内スタイル展」
  • 4
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
  • 5
    【本日、ライブ中継】ルイ・ヴィトン 2013-14秋冬 メンズ・コレクション
  • 6
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 7
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 8
    世界中の人から心臓音を集めたアーカイブ:瀬戸内国際芸術祭
  • 9
    プラチナで至高の肌へ、ラ・プレリーの「クリームP.Tレア」
  • 10
    今週末見るべき映画「リアリティのダンス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加