『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

手縫い靴の魅力を知るエントリーモデル

2013年 11月 27日 17:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

“九分仕立て”という言葉を聞いたことがあるだろうか。この言葉を理解するには、まずは靴の構造を知る必要がある。


靴は、大別して甲を覆うアッパーとソールがあり、ふたつをひとつにする工程を底付けという。いまは接着剤で貼り合わせるだけのセメンテッド製法も多いが、かつては複式縫いと呼ぶ工程を採っていた。ざっくりと言えば、アッパーと中底を縫い(すくい縫い)、その中底を本底に縫う(出し縫い)という二段階の縫製を経る製法だ。
これを機械化したのがグッドイヤーウエルト製法で、九分仕立ては、すくい縫いまで手の仕事を残したものを言う。中途半端に感じるかもしれないが、そこにはもちろん意味がある。革は木型と呼ぶ足のカタチをした型に釣り込んで縫製するが、これを手で行えば木型の起伏に沿わせるべく縫う力に強弱がつけられる。要は吸い付くような履き心地が手に入るのだ。そして、出し縫いを機械に頼ることで時間とコストが大幅に節約される。


Related article

  • オーストラリア発、エレガントなキーチェーン「Orbitkey」
    オーストラリア発、エレガントなキーチェーン「Orbitkey」
  • 女性デザイナーが作る、エッジィかつエレガントな万能クラッチ
    女性デザイナーが作る、エッジィかつエレガントな万能クラッチ
  • 日本初、ポリカーボネート採用のゼロ ハリバートン
    日本初、ポリカーボネート採用のゼロ ハリバートン
  • アートが生まれていく瞬間を、エスパス ルイ・ヴィトン東京の「IN SITU-1」で
    アートが生まれていく瞬間を、エスパス ルイ・ヴィトン東京の「IN SITU-1」で
  • ブルガリ最大の旗艦店「ブルガリ銀座タワー」オープン
    ブルガリ最大の旗艦店「ブルガリ銀座タワー」オープン
  • ファッショニスタを魅了する、ファリエロ サルティの路面店がオープン
    ファッショニスタを魅了する、ファリエロ サルティの路面店がオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第8回「ヴァーヴ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    マネのミューズで在り続けた、女流画家ベルト・モリゾ
  • 3
    丸の内の歴史と魅力に迫る「一丁倫敦と丸の内スタイル展」
  • 4
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
  • 5
    【本日、ライブ中継】ルイ・ヴィトン 2013-14秋冬 メンズ・コレクション
  • 6
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 7
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 8
    世界中の人から心臓音を集めたアーカイブ:瀬戸内国際芸術祭
  • 9
    プラチナで至高の肌へ、ラ・プレリーの「クリームP.Tレア」
  • 10
    今週末見るべき映画「リアリティのダンス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加