眼鏡で自分を表現する―眼鏡ブランド「TYPE(タイプ)」が誕生

2014年 1月 27日 12:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

Wieden+Kennedy Tokyoがブランド全体を設計した眼鏡ブランド「TYPE(タイプ)」が誕生。タイポグラフィから眼鏡のデザインを作るというコンセプトを持った眼鏡ブランドとして2014年1月30日より販売される。

文書によるコミュニケーションにおいて、書体(typeface)のデザインがメッセージの伝わり方に影響を及ぼすように、眼鏡のフレームの微妙なデザインの違いは、それをかける人の印象に変化をもたらす。


書体と眼鏡の、機能的、デザイン的な共通点に着想を得て、本ブランドが誕生したという。何百年にもわたるタイポグラフィの歴史の中で生まれたたくさんの書体の中でも、普遍性と個性を持ち合わせた2つの書体「Helvetica」、「Garamond」から「TYPE」はスタートしたそうだ。

各プロダクトには書体の名前がつけられ、その書体をインスピレーションにフレームがデザインされている。フレームの太さ(Weight)はLight、Regular、Boldから、カラーはBlack、Tortoise(べっこう)、Clearから選べる。レンズはすべてサングラスにも対応し、全36種類から選ぶことができる。

今回、ブランドローンチに合わせ、1月31日(金)から、ポップアップストアを開催予定。ブランドの世界観とともにTYPEの新しいプロダクトにもいち早く触れることができる。

同社のウェブサイトでは、ワイデン+ケネディ トウキョウ・長谷川踏太氏の本ブランド立ち上げの経緯や、コンセプトなど、彼の思いが綴られたインタビューも掲載されているから合わせてチェックしたい。

TYPE Pop-up Store
東京都渋谷区神宮前3-20-13 VACANT
会期:2013年1月31日(金)~2月2日(日) 12:00~20:00(※最終日は17:00まで)
公式サイト:http://type.gs/
長谷川踏太氏インタビュー:http://type.gs/fonts/interview_tota.html

文/エキサイトイズム編集部

Related article

  • 深まる秋、あらゆるシーンの洗練された装いに、「ランズエンド」
    深まる秋、あらゆるシーンの洗練された装いに、「ランズエンド」
  • ラコステ、カンパナ・ブラザーズによる「Sushi」スタイルの新ロゴ登場
    ラコステ、カンパナ・ブラザーズによる「Sushi」スタイルの新ロゴ登場
  • ラルフ ローレンが、フィランソロフィー活動「THE DOG WALK」を開始
    ラルフ ローレンが、フィランソロフィー活動「THE DOG WALK」を開始
  • ルイ・ヴィトン「ダミエ・グラフィット」クール&タフな新作小物
    ルイ・ヴィトン「ダミエ・グラフィット」クール&タフな新作小物
  • モットーをプリントに。米オハイオ州のTシャツ
    モットーをプリントに。米オハイオ州のTシャツ
  • 新ボンドガールも愛用、ヴァレンティノのパーティドレス
    新ボンドガールも愛用、ヴァレンティノのパーティドレス

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 2
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 3
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 4
    カルティエ、マニュファクチュールであることの威信
  • 5
    世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル
  • 6
    思わずウィーンを旅したくなる「ウィーントラベルブック」
  • 7
    テーマは「都市と自然」。札幌国際芸術祭レポート
  • 8
    サムリ・ナーマンカ アート・アンド・インダストリー展
  • 9
    今週末見るべき映画「恐怖分子」
  • 10
    クリスマスまでの心躍る特別な12日間~パーク ハイアット 東京

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加