大きいトート/注目すべき、厳選メンズバッグ(2)

2014年 3月 24日 14:59 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

男の持ち物は数あれど、バッグは装いの中で占めるボリュームが大きい。それゆえ個性を発揮するという意味では絶好のアクセサリーといえるだろう。そこで今、持っておきたい最旬のバッグを、銀座三越で厳選して5テーマにわけてご紹介。オンでもオフでもバッグスタイルを楽しみたいもの。

#02.ビッグサイズで1泊2日の小旅行も/大きいトート

大人の男が持つべきトートバッグは、サイズ感の大きいものがお薦め。こぢんまりしたものではなく、荷物を多く収納できるものが今季の気分。基本はワンコンパートメントのものを選びたい。



MANIUNO(マニウノ)

ファスナー付のざっくりしたバッグは、2泊ほどの出張、トラベルにも対応できる容量がある。調節の効くショルダーベルトは、金具の部分が表には見えないため、ナチュラル感のあるデザインとなっている。ストールが付属しており、スタイリングのスパイスとして活用できるのが嬉しいところ。シボ感のあるロイヤルブルーのレザーも味があり、持ち手にはレザーが巻かれてアクセントになっている。バッグ、ストールの色はシーズン、型により異なる。

¥73,000(税抜き) サイズ:H34×W44×D18cm

付属のストールをバッグにさらりと巻いて、スタイリングの味付けに


Related article

  • 大人可愛い、テーブル&キッチンウェア/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(1)
    大人可愛い、テーブル&キッチンウェア/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(1)
  • レッドカーペットの定番、ジミー チュウの華奢サンダル
    レッドカーペットの定番、ジミー チュウの華奢サンダル
  • ルネッサンス リゾート オキナワ/この夏は、沖縄のスパで美を極める(2)
    ルネッサンス リゾート オキナワ/この夏は、沖縄のスパで美を極める(2)
  • Interview:気鋭の映像作家の創造の源を探る/ミシェル・ゴンドリーの世界(1)
    Interview:気鋭の映像作家の創造の源を探る/ミシェル・ゴンドリーの世界(1)
  • レクサス発5つのショートフィルム、国内映画祭で初上映
    レクサス発5つのショートフィルム、国内映画祭で初上映
  • 進化したカーボン調ハンドルのゼロハリ新作
    進化したカーボン調ハンドルのゼロハリ新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 2
    ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
  • 3
    様々なユニットを組合せるオリジナル自転車・EVO
  • 4
    谷尻誠インタビュー:都心の広場に巨大なジャングルジムが出現
  • 5
    今週末見るべき映画Part 2 「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」
  • 6
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 7
    ハイメ・アジョン×九谷焼:速報!秋の東京デザイン祭り
  • 8
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 9
    三越伊勢丹、羽田空港に初のレディスショップがオープン
  • 10
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加