大きいトート/注目すべき、厳選メンズバッグ(2)

2014年 3月 24日 14:59 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

男の持ち物は数あれど、バッグは装いの中で占めるボリュームが大きい。それゆえ個性を発揮するという意味では絶好のアクセサリーといえるだろう。そこで今、持っておきたい最旬のバッグを、銀座三越で厳選して5テーマにわけてご紹介。オンでもオフでもバッグスタイルを楽しみたいもの。

#02.ビッグサイズで1泊2日の小旅行も/大きいトート

大人の男が持つべきトートバッグは、サイズ感の大きいものがお薦め。こぢんまりしたものではなく、荷物を多く収納できるものが今季の気分。基本はワンコンパートメントのものを選びたい。



MANIUNO(マニウノ)

ファスナー付のざっくりしたバッグは、2泊ほどの出張、トラベルにも対応できる容量がある。調節の効くショルダーベルトは、金具の部分が表には見えないため、ナチュラル感のあるデザインとなっている。ストールが付属しており、スタイリングのスパイスとして活用できるのが嬉しいところ。シボ感のあるロイヤルブルーのレザーも味があり、持ち手にはレザーが巻かれてアクセントになっている。バッグ、ストールの色はシーズン、型により異なる。

¥73,000(税抜き) サイズ:H34×W44×D18cm

付属のストールをバッグにさらりと巻いて、スタイリングの味付けに


Related article

  • 森美術館とフライターグのコラボ、75個限定
    森美術館とフライターグのコラボ、75個限定
  • シャネルを象徴する素材、ツイードの洗礼
    シャネルを象徴する素材、ツイードの洗礼
  • バッグの黄金比がここに。チセイというフィレンツェ発レーベル
    バッグの黄金比がここに。チセイというフィレンツェ発レーベル
  • 丸の内にゼロハリバートン旗艦店がオープン
    丸の内にゼロハリバートン旗艦店がオープン
  • フォトギャラリー:フライターグ「F76 LEO」「F77 BEN」
    フォトギャラリー:フライターグ「F76 LEO」「F77 BEN」
  • DESIGNTIDE TOKYO×日本橋三越本店・銀座三越レポート
    DESIGNTIDE TOKYO×日本橋三越本店・銀座三越レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最速、ボルトをサポートしたPUMAのウェア&シューズ
  • 2
    あのクリエイターに今、ききたいこと。坪井浩尚さん/プロダクトデザイナー
  • 3
    南イタリア、プーリアの陽光と海をイメージした“キッチンに住む” Rマーク
  • 4
    トーネットの名作、ブラック&ホワイトの記念モデル
  • 5
    イタリア・ミノッティ、改装オープンで見せる「超くつろぎ系」家具
  • 6
    奥山清行デザインの次世代カーに、タグ・ホイヤーが搭載
  • 7
    DIESEL LIVING、初のテーブルウェアが登場
  • 8
    ビブリオファイル Cruising 11月のおすすめ
  • 9
    養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
  • 10
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加