Cityで背負う、バックパック/注目すべき、厳選メンズバッグ(3)

2014年 3月 24日 14:58 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

男の持ち物は数あれど、バッグは装いの中で占めるボリュームが大きい。それゆえ個性を発揮するという意味では絶好のアクセサリーといえるだろう。そこで今、持っておきたい最旬のバッグを、銀座三越で厳選して5テーマにわけてご紹介。オンでもオフでもバッグスタイルを楽しみたいもの。

#03.スペックとデザインのバランスが重要/Cityで背負う、バックパック

ランウェイでも多くのメゾンで散見されたのが、バックパック。今季のトレンドアイテムとして注目度大のアイテムで、バッグの大本命といってもいいだろう。となれば選ぶべきは、都会での使用に耐えうるお洒落なタイプ。ファッションの一部として背負ってみたいもの。なんといっても肩から背負う快適さも、いわずもがな。



MASTER-PIECE(マスターピース)

タテ糸に110dのセミダル糸を、ヨコ糸に210dのブライト糸を使用し、2種類の光沢を持たせることで出る深みのある色が特徴的な生地を使用。付属の革には植物性タンニンで鞣されたヌメ革をベースに、天念タンインで収縮させ、シュリンクを表現したレザーとスエードを使用している。カジュアルテイストの型に上品なマテリアルとレザーを使用した「Density」シリーズ。

¥21,000(税抜き) サイズ:H46×W26×D19cm

両サイドにはマチ幅を調整するベルトがつくなど機能満載。


Related article

  • Patisserie Etienne(パティスリー・エチエンヌ)/女をあげる、sweetなスイーツ(5)
    Patisserie Etienne(パティスリー・エチエンヌ)/女をあげる、sweetなスイーツ(5)
  • サラリーマンコレクターが案内「アートナビゲート バスツアー」
    サラリーマンコレクターが案内「アートナビゲート バスツアー」
  • 男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(3)
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(3)
  • チャリティオークションでアートを楽しむ。「KISS THE HEART #3」
    チャリティオークションでアートを楽しむ。「KISS THE HEART #3」
  • ポール・スチュアート|メンズコスメ、真夏のビューティ指南(3)
    ポール・スチュアート|メンズコスメ、真夏のビューティ指南(3)
  • ラトビアから届いた、温もり溢れるギフトをクリスマスに
    ラトビアから届いた、温もり溢れるギフトをクリスマスに

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最速、ボルトをサポートしたPUMAのウェア&シューズ
  • 2
    あのクリエイターに今、ききたいこと。坪井浩尚さん/プロダクトデザイナー
  • 3
    南イタリア、プーリアの陽光と海をイメージした“キッチンに住む” Rマーク
  • 4
    トーネットの名作、ブラック&ホワイトの記念モデル
  • 5
    イタリア・ミノッティ、改装オープンで見せる「超くつろぎ系」家具
  • 6
    奥山清行デザインの次世代カーに、タグ・ホイヤーが搭載
  • 7
    DIESEL LIVING、初のテーブルウェアが登場
  • 8
    ビブリオファイル Cruising 11月のおすすめ
  • 9
    養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
  • 10
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加