Cityで背負う、バックパック/注目すべき、厳選メンズバッグ(3)

2014年 3月 24日 14:58 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

男の持ち物は数あれど、バッグは装いの中で占めるボリュームが大きい。それゆえ個性を発揮するという意味では絶好のアクセサリーといえるだろう。そこで今、持っておきたい最旬のバッグを、銀座三越で厳選して5テーマにわけてご紹介。オンでもオフでもバッグスタイルを楽しみたいもの。

#03.スペックとデザインのバランスが重要/Cityで背負う、バックパック

ランウェイでも多くのメゾンで散見されたのが、バックパック。今季のトレンドアイテムとして注目度大のアイテムで、バッグの大本命といってもいいだろう。となれば選ぶべきは、都会での使用に耐えうるお洒落なタイプ。ファッションの一部として背負ってみたいもの。なんといっても肩から背負う快適さも、いわずもがな。



MASTER-PIECE(マスターピース)

タテ糸に110dのセミダル糸を、ヨコ糸に210dのブライト糸を使用し、2種類の光沢を持たせることで出る深みのある色が特徴的な生地を使用。付属の革には植物性タンニンで鞣されたヌメ革をベースに、天念タンインで収縮させ、シュリンクを表現したレザーとスエードを使用している。カジュアルテイストの型に上品なマテリアルとレザーを使用した「Density」シリーズ。

¥21,000(税抜き) サイズ:H46×W26×D19cm

両サイドにはマチ幅を調整するベルトがつくなど機能満載。


Related article

  • 銀座三越に日本初出店「フランソワ・プラリュ」
    銀座三越に日本初出店「フランソワ・プラリュ」
  • 美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • ツイードの最新ルック/シャネルとツイード、その世界(5)
    ツイードの最新ルック/シャネルとツイード、その世界(5)
  • スマートでユニークなおもてなし/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(4)
    スマートでユニークなおもてなし/ヨーロッパの美しい生活道具、最前線(4)
  • Interview:気鋭の映像作家の創造の源を探る/ミシェル・ゴンドリーの世界(1)
    Interview:気鋭の映像作家の創造の源を探る/ミシェル・ゴンドリーの世界(1)
  • 東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)
    東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    吉岡徳仁の最新プロジェクト「CAMPER旗艦店」
  • 2
    オルセー美術館に吉岡徳仁「Water block」
  • 3
    50台限定、ランボルギーニ ムルシエラゴ LP650-4 ロードスター
  • 4
    デザイン文具の「ACME」が表参道ヒルズに
  • 5
    Interview:重松象平「チャーリー・コールハース建築写真展」
  • 6
    今週末見るべき映画「ローマ法王の休日」
  • 7
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 8
    睡眠不足の肌に効果的な、ヘレナ ルビンスタインの新ナイトケア
  • 9
    紙で再構築された事件現場 トーマス・デマンド展
  • 10
    天童木工の名作チェアに座って、ヴァイオリンの生演奏を

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加