「差がつく」バッグ/注目すべき、厳選メンズバッグ(4)

2014年 3月 24日 14:57 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

男の持ち物は数あれど、バッグは装いの中で占めるボリュームが大きい。それゆえ個性を発揮するという意味では絶好のアクセサリーといえるだろう。そこで今、持っておきたい最旬のバッグを、銀座三越で厳選して5テーマにわけてご紹介。オンでもオフでもバッグスタイルを楽しみたいもの。

#04.熟練の職人技が配されている/「差がつく」バッグ

持つだけで格上げしてくれるバッグがある。そこには熟練の職人技が配されていたり、上質な素材をふんだんに用いてあったりする。それを手にした瞬間、着こなしがランクアップするのだ。ここではそんな人と差がつくバッグをご紹介しよう。



FUJITAKA(フジタカ)

1941年創業と長い歴史を持ち、日本の技術、日本の感性、日本の心くばりがふんだんに配された日本の鞄屋を標榜する、フジタカ。大切に伝承されてきた職人の技術とデザイナーの感性を融合させた、世界に誇る日本ブランドだ。創業以来、ひとつひとつの鞄に丹誠を込めて、手作業で丁寧に仕立て上げている。これは海外の高級ソフトカーフを使用した、ワンランク上のブリーフケース。内装にはペットボトルホルダーが付いており、機能面も充実。

¥120,000(税抜き) サイズ:H29×W40×D10cm

ファスナーが三方に大きく開くことができ使い勝手がいい。


Related article

  • 世界で一番小さなカップケーキ屋/パリの絶品スイーツ(3)
    世界で一番小さなカップケーキ屋/パリの絶品スイーツ(3)
  • ショーウィンドーがアート一色になるイベント「KISS THE HEART #3」が開催
    ショーウィンドーがアート一色になるイベント「KISS THE HEART #3」が開催
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/3)前田エマ
  • レクサス発5つのショートフィルム、国内映画祭で初上映
    レクサス発5つのショートフィルム、国内映画祭で初上映
  • 橋から着想、ステイショナリーブランド・ポスタルコのバッグ
    橋から着想、ステイショナリーブランド・ポスタルコのバッグ
  • Interview:後藤繁雄「今を生きる」アーティストを感じよ
    Interview:後藤繁雄「今を生きる」アーティストを感じよ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ 新型「Eクラス」
  • 2
    日本に再上陸を果たしたGRENFELL
  • 3
    英国式サプライズ! アスプレイのクリスマスクラッカー
  • 4
    話題の“アントルメグラッセ”の店「GLACIEL」のクリスマスケーキ
  • 5
    東京ミッドタウンに「エルメスの家」、6日まで
  • 6
    インポート初心者におすすめ ヴァリゼール
  • 7
    フォトギャラリー:「吉岡徳仁デザインによる、CAMPER旗艦店」
  • 8
    桃太郎の鬼ヶ島にインストールされた現代アート:瀬戸内芸術祭
  • 9
    フォトギャラリー:メルセデス・ベンツ「GLKクラス」
  • 10
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加