メンズのクラッチ/注目すべき、厳選メンズバッグ(5)

2014年 3月 24日 14:56 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

男の持ち物は数あれど、バッグは装いの中で占めるボリュームが大きい。それゆえ個性を発揮するという意味では絶好のアクセサリーといえるだろう。そこで今、持っておきたい最旬のバッグを、銀座三越で厳選して5テーマにわけてご紹介。オンでもオフでもバッグスタイルを楽しみたいもの。

#05.ポイントは薄マチ/メンズのクラッチ

数年前から徐々に台頭し、今季大ブレークしているのがクラッチバッグ。タブレット端末の普及などに伴う手荷物のスリム化で、バッグの主役に躍り出たまさに最旬バッグ。選ぶときのポイントは薄マチであることが絶対条件。ビジネスでもカジュアルでも颯爽と脇に抱えてみたいもの。トレンド感に溢れた着こなしをクラッチバッグで楽しみたい。



PER TUTTI da INDEED(ペルトゥッティ ダ インディード)

1987年創業のインディードの四半世紀に及ぶ、バッグづくりのさまざまなノウハウやクオリティーに対する真摯な姿勢はそのままに、コストパフォーマンスに優れた商品をラインナップする、ペルトゥッティ ダ インディード。こちらはカモフラージュ柄プリントのPUコーディング合皮A4サイズクラッチバッグ。蓋は三角形でシルバー色の金具で開閉する。中はペン挿しやポケットを内蔵。ビジネス使いで活躍してくれる。銀座三越別注カラー。

¥23,000(税抜き) サイズ:H27×W36×D3cm

背面にはポケットがあり、雑誌などを収納できる。落ちついた色の迷彩柄だ。


Related article

  • 吉岡徳仁の描く未来へのビジョン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(5)
    吉岡徳仁の描く未来へのビジョン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(5)
  • MacBook持ち歩くなら、フライターグ新作で
    MacBook持ち歩くなら、フライターグ新作で
  • インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
    インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
  • 暮らすように楽しむロンドン最旬スポット(1)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
    暮らすように楽しむロンドン最旬スポット(1)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • レッドカーペットの定番、ジミー チュウの華奢サンダル
    レッドカーペットの定番、ジミー チュウの華奢サンダル
  • トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー
  • 2
    夢の企画ふたたび! 「ランデヴー 日本料理名店との饗宴」
  • 3
    圧倒的なグルビの世界へ、グルーヴィジョンズ展
  • 4
    ザ・コンランショップのインテリアに泊まる。ロイヤルパーク汐留タワー
  • 5
    今週末見るべき映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
  • 6
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 7
    ビブリオファイル Cruising 3月のおすすめ
  • 8
    「Onyx」の何度でも使える、次世代アイスキューブ
  • 9
    今週末見るべき映画「あの夏の子供たち」
  • 10
    長山智美のムームー日記SP「D.I.Y. by Masataka Kurashina x GELCHOP」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加