メンズのクラッチ/注目すべき、厳選メンズバッグ(5)

2014年 3月 24日 14:56 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

男の持ち物は数あれど、バッグは装いの中で占めるボリュームが大きい。それゆえ個性を発揮するという意味では絶好のアクセサリーといえるだろう。そこで今、持っておきたい最旬のバッグを、銀座三越で厳選して5テーマにわけてご紹介。オンでもオフでもバッグスタイルを楽しみたいもの。

#05.ポイントは薄マチ/メンズのクラッチ

数年前から徐々に台頭し、今季大ブレークしているのがクラッチバッグ。タブレット端末の普及などに伴う手荷物のスリム化で、バッグの主役に躍り出たまさに最旬バッグ。選ぶときのポイントは薄マチであることが絶対条件。ビジネスでもカジュアルでも颯爽と脇に抱えてみたいもの。トレンド感に溢れた着こなしをクラッチバッグで楽しみたい。



PER TUTTI da INDEED(ペルトゥッティ ダ インディード)

1987年創業のインディードの四半世紀に及ぶ、バッグづくりのさまざまなノウハウやクオリティーに対する真摯な姿勢はそのままに、コストパフォーマンスに優れた商品をラインナップする、ペルトゥッティ ダ インディード。こちらはカモフラージュ柄プリントのPUコーディング合皮A4サイズクラッチバッグ。蓋は三角形でシルバー色の金具で開閉する。中はペン挿しやポケットを内蔵。ビジネス使いで活躍してくれる。銀座三越別注カラー。

¥23,000(税抜き) サイズ:H27×W36×D3cm

背面にはポケットがあり、雑誌などを収納できる。落ちついた色の迷彩柄だ。


Related article

  • 「SIWA・紙和」新作は、紙製のスリッパやリュックサック
    「SIWA・紙和」新作は、紙製のスリッパやリュックサック
  • 機能性に優れたビジネスバッグ/コーチ、洗練のメンズアイテム(1)
    機能性に優れたビジネスバッグ/コーチ、洗練のメンズアイテム(1)
  • レザーアイテム「m+」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(3)
    レザーアイテム「m+」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(3)
  • ダンヒル、2013年サッカー日本代表オフィシャルスーツを発表
    ダンヒル、2013年サッカー日本代表オフィシャルスーツを発表
  • 今すぐ取り入れたい。パリのエスプリ着こなしテク
    今すぐ取り入れたい。パリのエスプリ着こなしテク
  • Monofoldから、機能性もデザインも妥協しない、こだわり派の為の3WAYバッグ
    Monofoldから、機能性もデザインも妥協しない、こだわり派の為の3WAYバッグ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    否定と肯定【今週末見るべき映画】
  • 2
    世界最上のリゾート体験をドバイで。One&Only Royal Mirage
  • 3
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 4
    フランフラン、気鋭のプロダクトデザイナーとコラボ
  • 5
    栩翁S(クオウエス)/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(1)
  • 6
    9月6日、東京から45分のリゾート「星野リゾート 界 熱海」オープン
  • 7
    フェミニンな表情に仕立てるディオールのクリスマス メイクアップ パレット
  • 8
    大きいトート/注目すべき、厳選メンズバッグ(2)
  • 9
    ブルレック兄弟の新作が予約販売スタート@hhstyle.com
  • 10
    25日から必見の「Exhibition : Lighting Art」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加