メンズのクラッチ/注目すべき、厳選メンズバッグ(5)

2014年 3月 24日 14:56 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

男の持ち物は数あれど、バッグは装いの中で占めるボリュームが大きい。それゆえ個性を発揮するという意味では絶好のアクセサリーといえるだろう。そこで今、持っておきたい最旬のバッグを、銀座三越で厳選して5テーマにわけてご紹介。オンでもオフでもバッグスタイルを楽しみたいもの。

#05.ポイントは薄マチ/メンズのクラッチ

数年前から徐々に台頭し、今季大ブレークしているのがクラッチバッグ。タブレット端末の普及などに伴う手荷物のスリム化で、バッグの主役に躍り出たまさに最旬バッグ。選ぶときのポイントは薄マチであることが絶対条件。ビジネスでもカジュアルでも颯爽と脇に抱えてみたいもの。トレンド感に溢れた着こなしをクラッチバッグで楽しみたい。



PER TUTTI da INDEED(ペルトゥッティ ダ インディード)

1987年創業のインディードの四半世紀に及ぶ、バッグづくりのさまざまなノウハウやクオリティーに対する真摯な姿勢はそのままに、コストパフォーマンスに優れた商品をラインナップする、ペルトゥッティ ダ インディード。こちらはカモフラージュ柄プリントのPUコーディング合皮A4サイズクラッチバッグ。蓋は三角形でシルバー色の金具で開閉する。中はペン挿しやポケットを内蔵。ビジネス使いで活躍してくれる。銀座三越別注カラー。

¥23,000(税抜き) サイズ:H27×W36×D3cm

背面にはポケットがあり、雑誌などを収納できる。落ちついた色の迷彩柄だ。


Related article

  • 大きいトート/注目すべき、厳選メンズバッグ(2)
    大きいトート/注目すべき、厳選メンズバッグ(2)
  • ツイードのアトリエ、ルサージュ/シャネルとツイード、その世界(4)
    ツイードのアトリエ、ルサージュ/シャネルとツイード、その世界(4)
  • 里山十帖(新潟・大沢山温泉)/日本を巡る、アートな旅(3)
    里山十帖(新潟・大沢山温泉)/日本を巡る、アートな旅(3)
  • バッグクリエイター、和井内京子の仕事展
    バッグクリエイター、和井内京子の仕事展
  • 江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • スペインから届いた、色鮮やかなハンドメイドバッグ『Lubochka』
    スペインから届いた、色鮮やかなハンドメイドバッグ『Lubochka』

Prev & Next

Ranking

  • 1
    スカイツリー内、伝統工芸ツリーの秘密。デザイナー橋本夕紀夫インタビュー
  • 2
    フォトギャラリー:フォルクスワーゲン「シロッコ」発表会
  • 3
    フォトギャラリー:BMW史上最速のSUV「BMW X6 M」
  • 4
    今年も伊勢丹新宿店がデザインタイドトーキョーに
  • 5
    フォトギャラリー:史上、最も環境に優しいレンジローバー「Range_e」
  • 6
    iPad版もリリース、岡田敦x守時タツミ ataraxia [photo theater]
  • 7
    ノルウェーのニットブランド「アルネ&カルロス」
  • 8
    フォトギャラリー:ミラノサローネで発表のヤマギワ新作照明
  • 9
    鏡面仕上げステンレスの美しいボールペン
  • 10
    グラフィックデザイナーによる本のデザインを展示

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加