アル・カポネの足元を飾った、ガラパゴス島の紳士靴「ブダイ」

2014年 3月 27日 12:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の携帯電話がガラケーという哀愁に満ち満ちたネーミングを与えられて幾年月。島外の進化に取り残されたとする見方は一面では正しいけど、また別の見方をすれば、痒いところに手が届く独自の発展を遂げ、世界一厳しい消費者が認めた端末である。ガラケー愛用者がいえば悔しまぎれに聞こえなくもないが、その言葉に愛を込めて、ここで紹介する「ブダイ」をガラパゴスのシューズ、ガラシューと呼ぼう。

1986年はインポートシューズの幕開けだった。皮革・革靴輸入における制度をそれまでのIQ制からTQ制へ改め、輸入枠を取り払い、税金さえ納めれば何足仕入れてもよい、という取り決めになった。つわものどもは旺盛なフロンティアスピリットで、未開の産地、ブランドへ切り込み、そのほとんどを開拓した。なかで、唯一手つかずだったのが東欧はハンガリー。そしてガラケー同様、奇跡のスタイルを育んでいた。

荒々しいシボを刻んだレザーにエッジの効いたトウシェイプ。たまらなくセクシーだ。¥66, 000~ ※9月発売予定

靴好きなら間違いなく垂涎ものの、切り立ったトウシェイプ。ブダペスト・ラストと呼ばれるもので、その名のとおりハンガリーの首都、ブダペストで生まれたラストである。資本主義に取り残されたブダペストは、右へ倣えで洗練の度合いを深めていく紳士靴を尻目に、靴の一大産地として栄えたオーストリア・ハンガリー帝国の時代そのままの、作業靴に通じる無骨さ、手づくりの文化を守った。

Related article

  • ミラノのブランドNAVAより新作バッグが登場
    ミラノのブランドNAVAより新作バッグが登場
  • トラベルケース「グローブ・トロッター」の冬季限定コレクション
    トラベルケース「グローブ・トロッター」の冬季限定コレクション
  • アイラ島の海の色
    アイラ島の海の色
  • おしゃれデザインを発掘「100% Design Tokyo」レポート(2)
    おしゃれデザインを発掘「100% Design Tokyo」レポート(2)
  • アンテプリマ秋冬は和テイスト 着物も
    アンテプリマ秋冬は和テイスト 着物も
  • 王道“モンクレール”で自分らしい1着を/シーズンの始めにダウンを買う(1)
    王道“モンクレール”で自分らしい1着を/シーズンの始めにダウンを買う(1)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 2
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 3
    Interview:三保谷友彦 「倉俣史朗を語る」
  • 4
    今週末見るべき映画「花の生涯 梅蘭芳」
  • 5
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 6
    9月8日(土)~9月29日(土)  井上雄輔「Containers in Tokyo」展 開催
  • 7
    マカロン/マッターホーン by Tokyo的 男の手土産
  • 8
    アウディTTクーペの限定モデル「S-line limited」
  • 9
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 10
    キング・ジョージ(代官山)/TOKYO、厳選サンドイッチ(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加