ドイツから届いたタブレット&PCケース「Busy Monday」

2014年 4月 9日 17:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のMONOCOのオススメは、ドイツから届いたタブレット&PCケース「Busy Monday」。

週末のゆっくりとした時間の流れから、無理にでも平日モードに切り替えなければと、つい慌ただしく過ごしてしまう月曜日。しかしこう考えてみてはどうだろう。週の始まりの月曜日は、新しいことや期待に胸が膨らみ自然と活動的になる。そう思えば、月曜のちょっとした焦りや忙しく過ぎていく時間も楽しめるのではないか。

新鮮な風が吹く唯一の日、月曜日からブランド名をとった「Busy Monday」。そんな彼らの展開するガジェットケースやバッグは、忙しい日常の中でも安心して使える丈夫さと、どんな装いにもはまるシンプルながら計算し尽くされたデザインが魅力だ。


世界中の都市の名前がつけられたバッグは、それぞれの街の雰囲気が反映されている。例えばこの異素材を大胆に組み合わせたデザインは、様々な人種や文化が入り交じるベルリンと名付けられている。それぞれの都市とデザインを見比べるのも、このブランドの楽しさなのかもしれない。


機能性とデザインの独自性そして丈夫さ、この三つが全て備わらずして「Busy Monday」のバッグは成り立たない。そんな明確な理念を持つ彼らは、自分たちが納得できるものができるまで時間と労力を惜しまないのだそう。

レーザーやデジタルカッターなどの最新技術と、熟練の職人の技術を合わせた製作工程で試行錯誤を繰り返し、独自の世界観をつくりあげている。

Related article

  • まわりも前向きにする装い
    まわりも前向きにする装い
  • 20日まで、フセイン・チャラヤン初の大規模個展
    20日まで、フセイン・チャラヤン初の大規模個展
  • あなたを一歩前に突き動かすHOLSTEEポスター
    あなたを一歩前に突き動かすHOLSTEEポスター
  • 無縫製ニットの新大人服 Jelly+ とは?
    無縫製ニットの新大人服 Jelly+ とは?
  • フォトギャラリー:エルメネジルド ゼニア 新宿店
    フォトギャラリー:エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview

Prev & Next

Ranking

  • 1
    飛行機に乗ってまで観に行く価値がある、極上のショーとは
  • 2
    「MURAKAMI EGO」フクヘン現地レポート(前編)
  • 3
    「暮らしのブランド」最新情報が2月のドイツに集結、アンビエンテ
  • 4
    話題の賃貸ビル「the SOHO」モデルルームが公開
  • 5
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 6
    ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ 【今週末見るべき映画】
  • 7
    建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
  • 8
    フォトギャラリー:「ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4」
  • 9
    フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
  • 10
    東京オペラシティに「ル・パン・コティディアン」第2号店

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加