エレガントでラグジュアリー、ヨウジヤマモトのニューブランド

2014年 5月 16日 08:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を代表するデザイナーの1人、山本耀司氏がデザインを手がける新ラグジュアリーアクセサリーブランド、ディスコード(discord)がデビュー。5月20日まで、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージで先行販売中だ。


ディスコードは、ヨウジヤマモトと三越伊勢丹の共同プロジェクトとして設立されたラグジュアリーアクセサリーブランド。日本人の繊細な感覚を生かした「メイドインジャパン」の手仕事、工業技術のハイクオリティにこだわった製品づくりが特徴。

今年2月にニューヨークで行われた、三越伊勢丹による、日本のよい物、よい人を紹介する「ジャパンセンシィズ」のプロジェクトのひとつであるポップアップショップ「ニッポニスタ」のメインコンテンツとして先行発表。日本発のラグジュアリーアクセサリーブランドの新しい価値観を提示するものとして注目を集めた。日本のものづくりの良さと、山本耀司氏が提案するラグジュア リーアクセサリーの新しい価値観は、海外のプレスやバイヤーの高い評価を獲得した。

ディスコードの気になる2014年秋冬プレコレクションとなるファーストコレクションは、「メイドインジャパン」が世界にほこる「ハイクオリティ」がフィーチャーされた、バッグ、シューズ、スカーフからなる52型。革を中心としたバッグ17型(¥69,000~¥238,000)、スリッポンやパンプスなど婦人靴4型(¥59,000~¥69,000)、スカーフ17型(¥20,000~¥53,000)、ウォレットや小銭入れなど革小物14型(¥26,000~¥63,000)がラインナップした。


そのどれもが、侘び寂びに美しさを見いだす日本人の文化と、日本のものづくりの高い技術を背景にもった、繊細さ、フェミニンさを兼ね備えたデザインが魅力だ。和の趣きを感じさせるディテール、日本人の繊細な感性を具現化したような装飾や柄は、ファッションを超越した、アクセサリーをキャンバスに見立てたアート作品のよう。

Related article

  • バーニーズ ニューヨークが注目するグリーンなランジェリー
    バーニーズ ニューヨークが注目するグリーンなランジェリー
  • クラシカルでスタイリッシュ、「ランズエンド」の服
    クラシカルでスタイリッシュ、「ランズエンド」の服
  • 今週末見るべき映画「ローマ環状線 めぐりゆく人生たち」
    今週末見るべき映画「ローマ環状線 めぐりゆく人生たち」
  • 青参道の人気ショップ22店舗で「青参道いちば」開催
    青参道の人気ショップ22店舗で「青参道いちば」開催
  • 三軒茶屋の住宅街で出会った魅力的なコーヒー店、「OBSCURE」
    三軒茶屋の住宅街で出会った魅力的なコーヒー店、「OBSCURE」
  • ピエール・ガニェールによる世界初のカフェ
    ピエール・ガニェールによる世界初のカフェ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010
  • 2
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 3
    Interview:エドワード・バーバー氏・ジャパンクリエイティブ
  • 4
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 5
    シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」
  • 6
    アルフレックスの新作家具は、軽快でスマート
  • 7
    現代美術界の奇才、初の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」が森美術館で開催
  • 8
    ブルガリ最大の旗艦店「ブルガリ銀座タワー」オープン
  • 9
    携帯電話1号機も展示「MOBILE TIDE 2010」
  • 10
    来春開催、カルティエ特別展を吉岡徳仁が監修

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加