コーチのルーツ、魅惑の「ヘリテージ ベースボール」コレクション

2014年 6月 6日 10:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

1941年に創業したニューヨーク・マンハッタン発のラグジュアリーブランド、コーチを語る上で、ベースボールとの関わりを外すことはできない。数人の職人が働く小さなロフトからスタートした当初から、野球グローブ(=グラブ)のように使い込むこむほどにしなやかさが増すレザーにインスパイアを受け、財布やビジネスバッグ、ルームスリッパなどのメンズ革小物を製造していた。

ブリーカー ベースボール グローブ ¥43,200

実際、テッド・ウィリアムスやジョー・ディマジオなどに代表される、当時のメジャーリーガーが愛用していたグローブと同じ牛革素材が使われていた。これが後に独自に開発されたコーチの画期的でアイコニックな素材、「グラブタン・レザー」となるのである。

いわばコーチの伝統を象徴する最高級レザーだが、同社の革へのこだわりの淵源ともいうべきものだ。独特の多くの加工過程を経ることにより、グレイン(銀面)のナチュラルな風合いを維持しつつ、時の移ろいとともにエイジングの深い味や質感、手触り、そして美しさを増していく。

その魅力的なレザーは時代とともに進化を遂げ、現在では「レトロ・グラブタン・レザー」として親しまれている。そのクォリティの高さは世界屈指であり、コーチ製品にリピーターが多いことからもうなずける。

そんなコーチの原点ともいえる、「ヘリテージ ベースボール」コレクションが今年も登場した。毎年発表されているが、今年はブラック、フォーン、パーチメントといったカラーストーリーで展開されるのが特徴となっている。

Related article

  • 妖艶で繊細、蝶モチーフのジュエリー『Jewelera』
    妖艶で繊細、蝶モチーフのジュエリー『Jewelera』
  • 銀座で最上級のスタイルを叶える、ブルガリ ウエディング
    銀座で最上級のスタイルを叶える、ブルガリ ウエディング
  • この冬は、こだわり抜かれた「KruZin」デザインスニーカーを主役に
    この冬は、こだわり抜かれた「KruZin」デザインスニーカーを主役に
  • バスキアのアートと融合した革新的ウォッチ
    バスキアのアートと融合した革新的ウォッチ
  • 限定誕生、「イッセイ ミヤケ パルファム」から2つのスプリングフレグランス
    限定誕生、「イッセイ ミヤケ パルファム」から2つのスプリングフレグランス
  • 底の浅さが露呈した「ハッピーソックス」礼賛
    底の浅さが露呈した「ハッピーソックス」礼賛

Prev & Next

Ranking

  • 1
    Interview:非凡なる若き建築家・佐野文彦氏が語る「文化のアップデート」
  • 2
    ロンドン最新ホテル(2)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 3
    プラスマイナスゼロの「デジタル10キータイマー」
  • 4
    本棚の奥から現れるハワイのとっておきの隠れ家「ザ モダン ホノルル」
  • 5
    フィアット500、チンクチェントが50年ぶりに復活
  • 6
    美しき「可変性」、ジャン=ミシェル オトニエル個展
  • 7
    これでイヤホンが絡まない!まったく新しいイヤホンケース「Turn」とは
  • 8
    フォトグラファー・佐藤博信、「日本人としての自分視点で美しさを感じてほしい」
  • 9
    深澤直人の新作照明「モディファイ」開発秘話
  • 10
    今週末見るべき映画「ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加