コーチのルーツ、魅惑の「ヘリテージ ベースボール」コレクション

2014年 6月 6日 10:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

1941年に創業したニューヨーク・マンハッタン発のラグジュアリーブランド、コーチを語る上で、ベースボールとの関わりを外すことはできない。数人の職人が働く小さなロフトからスタートした当初から、野球グローブ(=グラブ)のように使い込むこむほどにしなやかさが増すレザーにインスパイアを受け、財布やビジネスバッグ、ルームスリッパなどのメンズ革小物を製造していた。

ブリーカー ベースボール グローブ ¥43,200

実際、テッド・ウィリアムスやジョー・ディマジオなどに代表される、当時のメジャーリーガーが愛用していたグローブと同じ牛革素材が使われていた。これが後に独自に開発されたコーチの画期的でアイコニックな素材、「グラブタン・レザー」となるのである。

いわばコーチの伝統を象徴する最高級レザーだが、同社の革へのこだわりの淵源ともいうべきものだ。独特の多くの加工過程を経ることにより、グレイン(銀面)のナチュラルな風合いを維持しつつ、時の移ろいとともにエイジングの深い味や質感、手触り、そして美しさを増していく。

その魅力的なレザーは時代とともに進化を遂げ、現在では「レトロ・グラブタン・レザー」として親しまれている。そのクォリティの高さは世界屈指であり、コーチ製品にリピーターが多いことからもうなずける。

そんなコーチの原点ともいえる、「ヘリテージ ベースボール」コレクションが今年も登場した。毎年発表されているが、今年はブラック、フォーン、パーチメントといったカラーストーリーで展開されるのが特徴となっている。

Related article

  • キーワードは福井 「GLASS GALLERY 291」
    キーワードは福井 「GLASS GALLERY 291」
  • 妖艶で繊細、蝶モチーフのジュエリー『Jewelera』
    妖艶で繊細、蝶モチーフのジュエリー『Jewelera』
  • パリにみる、ファッションルックの競演(1)
    パリにみる、ファッションルックの競演(1)
  • 日本初上陸の注目ショップ、satine最新コレクション
    日本初上陸の注目ショップ、satine最新コレクション
  • 大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • ファッショニスタを魅了する、ファリエロ サルティの路面店がオープン
    ファッショニスタを魅了する、ファリエロ サルティの路面店がオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:H-Dスポーツスター ファミリー2014
  • 2
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 3
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 4
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 5
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム
  • 6
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 7
    ボルボが放つ新世代コンパクトSUV「V40 クロスカントリー T5 AWD」
  • 8
    今週末見るべき映画「ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古」
  • 9
    「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」が松屋銀座1Fにオープン
  • 10
    吉岡徳仁×カルテルの新作「見えないものたち」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加