カジュアルなスタイルにも取り入れたいボウタイスタイル

2014年 8月 11日 15:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のMONOCOのオススメは、スウェーデンから届いたボウタイブランド『The Bow Club』。


ボウタイを身近なファッションアイテムとして取り入れて欲しいというデザイナーの思いから、カジュアルでカラフルな色使いの生地を使用している。

ブルーとピンクのバランスが美しいボウタイ

パステルカラーのボウタイは真っ白なシャツと合わせて

爽やかで夏にぴったりのボウタイ

カジュアルな装いにも合わせやすいコットン素材のボウは、普段のコーディネートに難なく取り入れられる。自分で結ぶセルフタイなので、結び方も自由自在で楽しめるのが嬉しい。また環境保護への配慮から、大量生産はせず長く使える商品作りをモットーに、上質な素材で一つ一つ手作りで作られている。素材は地元の物を厳選して使用し、製作は現地の職人に依頼している。

サスペンダーとの相性抜群のボウタイ

どんなものとも合わせやすい色合いは様々な色のシャツと楽しんで

こんなこだわりの詰まった『The Bow Club』のボウ。一つあるだけでコーディネートの幅がぐっと広がるのではないか。

お問い合わせ:MONOCOサポート
<『The Bow Club』についての詳細情報はこちら>

文/イズム編集部

Related article

  • インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
  • 夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
  • 際立つ
    際立つ"洋服の動き"。ザ ロウ2014年春夏コレクションの旋風
  • 眼鏡で自分を表現する―眼鏡ブランド「TYPE(タイプ)」が誕生
    眼鏡で自分を表現する―眼鏡ブランド「TYPE(タイプ)」が誕生
  • 男性に期待するプレゼント予算は2~3万円?フォリフォリのクリスマスプレゼント
    男性に期待するプレゼント予算は2~3万円?フォリフォリのクリスマスプレゼント

Prev & Next

Ranking

  • 1
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 2
    太陽王にマカロン、歴史の詰まったサン・ジャン・ド・リュズ
  • 3
    愛車と呼びたくなる新色、リモワの「サルサ レーシンググリーン コレクション」
  • 4
    大岩オスカール氏の作品が焼失:瀬戸内国際芸術祭
  • 5
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 6
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • 7
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 8
    真っ暗闇で“見える”もの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」
  • 9
    濱田庄司の生誕120年記念展
  • 10
    フィンランドの現代作家による「Awakening」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加