パリの街角vol.2『サンシルピス。ピエール・アルディwithシンスケ』

2014年 8月 25日 10:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

Coins de Paris par Shinsuke vol.02 サンシルピス
ゲスト : ピエール・アルディ

ピエールのデスクでの二人

パリ左岸サンジェルマン・デ・プレは、僕が初パリで先ず目指したところ。憧れと想像が爆発しそうな程、未知の世界への憧れは半端ではなかった。そこには、まだゲンズブールやイブ・サンローラン、ジュリエット・グレコ等、音楽、文学、映画、各界のモンスター達が普通に佇んでいた。今でも大好きなcafé de floreには、そんな雰囲気が幸運にも何となく残っている。

l'écume des pages 174, Bd.Saint-Germain 75006 t:0145485448

サン・ジェルマン・デ・プレ教会

ずっと仲良くしてもらっていた総支配人のフランシスは引退し、今では日本人ギャルソン山下くんがエレガントにサービスしてくれる時代に突入。エンポリオアルマーニの場所にあったドラッグストアは、当時パリでは珍しく夜中まで開いていて、便利というだけでなく、サスペンス映画の一場面を思わせる不思議な格好良さがあり好きだった、それもパリかぶれの単なる幻想だったのかもしれないのだが。文学の街(だった?)。少なくなったとはいえ、まだ沢山の本屋がある。La Huneそして今でもfloresの真横のL'écume des pagesは、その雰囲気に包み込まれ時間が経つのを忘れてしまう。

写真集物色中。L'écume des pages

今回のゲストはピエール・アルディ。彼の新しいアトリエは、サン・シルピス教会の真横に位置する。教会はノートルダムに次ぐパリ2番目の大きさを誇り、17世紀ルイ・ル・ヴォーにより設計された。前庭にはルイ14世時代の4人の説教師像が彫られたルイ・ヴィスコンティ設計の噴水がある。それを囲むように時折、アンティーク市等も開かれる。パリ6区役所や、サン・シルピス通りにはサンローランを始めブティックやホテルが並んでおり、ツーリスティックになったとは言え、6区のマダム御用達のファンシーなエリアであることは間違いない。

オフィスのエントランスのグラフィカルなリリープリント

鏡に映るピエールの後ろ姿とディスプレイされたポートレート

ピエールのデスクから見た中庭

Related article

  • パールのオーガニックな美しさを堪能する、「New Pearl UWAJIMA」
    パールのオーガニックな美しさを堪能する、「New Pearl UWAJIMA」
  • 日本に再上陸を果たしたGRENFELL
    日本に再上陸を果たしたGRENFELL
  • 「京×パリ」文化から生まれた、京あめ
    「京×パリ」文化から生まれた、京あめ
  • 期間限定、ピエール・エルメが提案する極上のモンブラン
    期間限定、ピエール・エルメが提案する極上のモンブラン
  • パリの人気店が銀座に!「レストラン ドミニク・ブシェ」ついにオープン
    パリの人気店が銀座に!「レストラン ドミニク・ブシェ」ついにオープン
  • 今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」
    今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 2
    Blue Note Tokyo × BEAMS ブルーノート東京30周年記念、コラボレーションアイテム発売
  • 3
    円と直線が生み出す本質。固定観念に挑み続ける表現者、高橋理子
  • 4
    ポルシェは4モデルを日本初公開、東京モーターショー
  • 5
    今週末見るべき映画<番外編>「フランス映画祭2014」
  • 6
    新型ポロ、「コンパクト」を超えたデザインと走りのDNA
  • 7
    今週末見るべき映画「フード・インク」
  • 8
    「nuri WASARA」が提案する漆の新たな可能性
  • 9
    自分への贈り物。シャネルで探す、大人のご褒美ギフト
  • 10
    世界最大のショコライベント、サロン・デュ・ショコラが開催中

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加