パリにみる、ファッションルックの競演(3)

2014年 11月 21日 09:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリファッションウィークには、世界各国からファッション関係者やプレス、バイヤーなどお洒落な人々が集結する。そこで繰り広げられるのは、旬なファッションルックの競演。ファッションの“現在進行形”を見ることができる。そこでイズムではファッションスナップを敢行。パリ在住の写真家 松永学氏にスナップを依頼した。

松永氏はスーパーモデル時代にファッションショーのバックステージのルポルタージュ、会場周りのファッションスナップをいち早く始めた先駆けである。今でこそ何十人ものカメラマンが殺到し、コレクション時期の風物詩となっているが、当時は松永氏以外、バックステージや会場周りを撮影するカメラマンは稀であった。松永氏が考えた「スナップ」とは、パリでコレクションが開催されるファッションウィークの空気感、特別の活気を放つこの時期を自身の視点で切り取る、というもの。小物にもフォーカスすることで、洒落や深みを増し、年齢も性別も異なる「洒落者」を捉えた松永氏のスナップをご覧あれ。エスプリの利いた着こなしが切り撮られている。ぜひアナタの着こなしの参考にしてほしい。3週連続、毎週金曜日にお届けする。

#03.パリにみる、ファッションルックの競演

無地のシンプルなワンピースに、さらりと一巻きした柄スカーフがじつに効果的にアクセントになっている。垂らしは前ではなく後ろ。手首に付けた大きなメタルブレスもエレガント。


今季注目のローゲージのアウターニット。メランジ調で太めの編み目がいい感じ。胸にはニットの色を拾ったグレーのフラワーモチーフブローチを付けて、ポイントを作っている。

Related article

  • SIHHリポート、逞しく進化したカルティエ新作ウォッチ
    SIHHリポート、逞しく進化したカルティエ新作ウォッチ
  • 「光と重力」写真家・今井智己の写真展、28日まで
    「光と重力」写真家・今井智己の写真展、28日まで
  • 世界に一つ、ジャガー・ルクルトの薔薇ウォッチ披露
    世界に一つ、ジャガー・ルクルトの薔薇ウォッチ披露
  • 彫刻のようなジュエリー「ニーシング」の新作
    彫刻のようなジュエリー「ニーシング」の新作
  • 村上隆の版画作品展覧会「版画が好きで造って来ました」
    村上隆の版画作品展覧会「版画が好きで造って来ました」
  • ミニマルが注目するオーストラリアの小粋ウォッチ
    ミニマルが注目するオーストラリアの小粋ウォッチ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “マンガ”をテーマに『Tokyo’s Tokyo』2号店
  • 2
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 3
    オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
  • 4
    ニューヨークで「BMW Guggenheim Lab」はじまる
  • 5
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(2)
  • 6
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 7
    圧倒的なグルビの世界へ、グルーヴィジョンズ展
  • 8
    アキラーノ・リモンディ、2014年春夏コレクションの洗礼
  • 9
    気鋭のデザイナー、ハイメ・アジョンを起用し飛躍するリヤドロ
  • 10
    カッシーナのミラノ、今年のスターデザイナーはルカ・ニケット

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加