男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(1)

2015年 2月 4日 08:10 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリコレクション2015-2016秋冬メンズが1月に開催された。世界中からファッション関係者、バイヤー、スタイリスト、編集者、ジャーナリストなどが集まり、パリの街はさらに活気に溢れた。イズムはそこで見かけた洒落者のスナップ撮影を敢行! 撮影はパリ在住の写真家、松永学氏。氏が切り撮ったスナップから、現在進行形のファッションを知ることができる。今回の松永氏の視点はあえて言うなら、”男の色気とはなんだろう”というもの。

松永氏はこう語る。「オシャレに振る舞う着こなし術や、年期の入った熟練度の高さが目につきました」。コレクションとはまた違う、ライブなお洒落達人達の着こなし術をこれで学びたい。3日連続でお届けする。

Look #01-01
グレーのウールコートで渋さを醸し出しつつ、色の差し方が実に計算された着こなしだ。グリーンのジャケットとタイにネイビーのベストで落ち着かせながら、そこにオレンジ×ピンクのストールを投入し華やかな印象を作っている。よく見るとタイの色がベスト、シャツの襟縁、ジャケットの色を拾っている。さらに目をこらせば、ボタンダウンの襟ボタンの色とストールのオレンジが一緒。緻密かつ整合感をさらりと配した着こなしだ。


Look #01-02
二人とも同系色のチェスターコートを纏っている。さらに言えばインナーやマフラー、グローブなども黒で締めて、極力色数を抑えている。これでも十分にダンディな着こなしとなる。いや、色数の少なさこそ、今回のパリスナップの特徴の一つと言ってもいいだろう。この方策でハズすことは絶対ないので、ぜひマネして見たい装いだ。

Related article

  • 斬新な九谷焼 「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」
    斬新な九谷焼 「上出・九谷・惠悟展 九谷焼コネクション」
  • 伝統技術を現代の視点でリデザイン/伝統という未来展
    伝統技術を現代の視点でリデザイン/伝統という未来展
  • 世界で見つけた最新・男のキッチンとは?|Guys in the Kitchen#05
    世界で見つけた最新・男のキッチンとは?|Guys in the Kitchen#05
  • 「ニーシング」が提案するアートなブライダルスタイル
    「ニーシング」が提案するアートなブライダルスタイル
  • シャネル銀座5周年(後編)祝福のレッドカーペットと限定アイテム
    シャネル銀座5周年(後編)祝福のレッドカーペットと限定アイテム
  • 【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展
  • 4
    世界累計販売台数“1000万台”を突破した「ネスカフェ」コーヒーマシンに新モデル
  • 5
    シャネルの知られざる真実に迫る「Inside CHANEL」公開中
  • 6
    カンボン通りで生まれた新しいファッション、「リトル ブラック ドレス」
  • 7
    フランス発、スチームで美味しくきれいになるキッチン家電
  • 8
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 9
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 10
    青山スパイラルの中に巨大な“巣”が出現?NUMEN / For USEの企み

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加