男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(1)

2015年 2月 4日 08:10 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリコレクション2015-2016秋冬メンズが1月に開催された。世界中からファッション関係者、バイヤー、スタイリスト、編集者、ジャーナリストなどが集まり、パリの街はさらに活気に溢れた。イズムはそこで見かけた洒落者のスナップ撮影を敢行! 撮影はパリ在住の写真家、松永学氏。氏が切り撮ったスナップから、現在進行形のファッションを知ることができる。今回の松永氏の視点はあえて言うなら、”男の色気とはなんだろう”というもの。

松永氏はこう語る。「オシャレに振る舞う着こなし術や、年期の入った熟練度の高さが目につきました」。コレクションとはまた違う、ライブなお洒落達人達の着こなし術をこれで学びたい。3日連続でお届けする。

Look #01-01
グレーのウールコートで渋さを醸し出しつつ、色の差し方が実に計算された着こなしだ。グリーンのジャケットとタイにネイビーのベストで落ち着かせながら、そこにオレンジ×ピンクのストールを投入し華やかな印象を作っている。よく見るとタイの色がベスト、シャツの襟縁、ジャケットの色を拾っている。さらに目をこらせば、ボタンダウンの襟ボタンの色とストールのオレンジが一緒。緻密かつ整合感をさらりと配した着こなしだ。


Look #01-02
二人とも同系色のチェスターコートを纏っている。さらに言えばインナーやマフラー、グローブなども黒で締めて、極力色数を抑えている。これでも十分にダンディな着こなしとなる。いや、色数の少なさこそ、今回のパリスナップの特徴の一つと言ってもいいだろう。この方策でハズすことは絶対ないので、ぜひマネして見たい装いだ。

Related article

  • この冬は、パリでスペシャルショッピングを
    この冬は、パリでスペシャルショッピングを
  • ユーミンが銀座のウインドウでサプライズライブを披露!
    ユーミンが銀座のウインドウでサプライズライブを披露!
  • ミラノサローネ2010プレビュー、カッシーナはフランコ・アルビニ復刻
    ミラノサローネ2010プレビュー、カッシーナはフランコ・アルビニ復刻
  • 吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(1)
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(1)
  • 生誕120年 ル・コルビュジエの展覧会が5/26から
    生誕120年 ル・コルビュジエの展覧会が5/26から
  • 江戸な縁起ものを暮らしに/其の四「金銀の爪きり/うぶけや」
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の四「金銀の爪きり/うぶけや」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)
  • 2
    栩翁S(クオウエス)/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(1)
  • 3
    あのクリエイターに今、ききたいこと。辰野しずかさん/プロダクトデザイナー
  • 4
    吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
  • 5
    今週末見るべき映画「セントアンナの奇跡」
  • 6
    「リストランテ ラ プリムラ」がプラチナ通りにリ・オープン
  • 7
    青山通り沿いに「Ao」がグランドオープン
  • 8
    フォトギャラリー:ダイソン「DC26」発表会
  • 9
    ジャズ名盤講座第7回「プレスティッジ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    年齢は“消せる時代” ドクターブラント初上陸

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加