男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(1)

2015年 2月 4日 08:10 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリコレクション2015-2016秋冬メンズが1月に開催された。世界中からファッション関係者、バイヤー、スタイリスト、編集者、ジャーナリストなどが集まり、パリの街はさらに活気に溢れた。イズムはそこで見かけた洒落者のスナップ撮影を敢行! 撮影はパリ在住の写真家、松永学氏。氏が切り撮ったスナップから、現在進行形のファッションを知ることができる。今回の松永氏の視点はあえて言うなら、”男の色気とはなんだろう”というもの。

松永氏はこう語る。「オシャレに振る舞う着こなし術や、年期の入った熟練度の高さが目につきました」。コレクションとはまた違う、ライブなお洒落達人達の着こなし術をこれで学びたい。3日連続でお届けする。

Look #01-01
グレーのウールコートで渋さを醸し出しつつ、色の差し方が実に計算された着こなしだ。グリーンのジャケットとタイにネイビーのベストで落ち着かせながら、そこにオレンジ×ピンクのストールを投入し華やかな印象を作っている。よく見るとタイの色がベスト、シャツの襟縁、ジャケットの色を拾っている。さらに目をこらせば、ボタンダウンの襟ボタンの色とストールのオレンジが一緒。緻密かつ整合感をさらりと配した着こなしだ。


Look #01-02
二人とも同系色のチェスターコートを纏っている。さらに言えばインナーやマフラー、グローブなども黒で締めて、極力色数を抑えている。これでも十分にダンディな着こなしとなる。いや、色数の少なさこそ、今回のパリスナップの特徴の一つと言ってもいいだろう。この方策でハズすことは絶対ないので、ぜひマネして見たい装いだ。

Related article

  • コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • iida 2010夏モデル発表、Art Editionsのコンセプトも
    iida 2010夏モデル発表、Art Editionsのコンセプトも
  • メゾンエルメス フォーラムにて小谷元彦「Hollow」
    メゾンエルメス フォーラムにて小谷元彦「Hollow」
  • 街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • 東京から1時間、「森ニ浮カブ秘密基地ニ集合セヨ」
    東京から1時間、「森ニ浮カブ秘密基地ニ集合セヨ」
  • 岩井俊雄×YAMAHAのTENORI-ONが発売
    岩井俊雄×YAMAHAのTENORI-ONが発売

Prev & Next

Ranking

  • 1
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を
  • 2
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 3
    あたらしいサイネージを。「インタラクティブ・クリエーション・キャンプ」成果発表展
  • 4
    ハンカチがアートになる日。「トーキョーハンカチライフ」
  • 5
    「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(後編)
  • 6
    原美術館「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」展
  • 7
    ミラノサローネ2010、パトリシア・ウルキオラ新作
  • 8
    葉山にデザインホテル、SCAPESがオープン
  • 9
    今週末見るべき映画「裏切りの戦場 葬られた誓い」
  • 10
    聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加