男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(2)

2015年 2月 5日 08:10 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリコレクション2015-2016秋冬メンズが1月に開催された。世界中からファッション関係者、バイヤー、スタイリスト、編集者、ジャーナリストなどが集まり、パリの街はさらに活気に溢れた。イズムはそこで見かけた洒落者のスナップ撮影を敢行! 撮影はパリ在住の写真家、松永学氏。氏が切り撮ったスナップから、現在進行形のファッションを知ることができる。今回の松永氏の視点はあえて言うなら、”男の色気とはなんだろう”というもの。

松永氏はこう語る。「オシャレに振る舞う着こなし術や、年期の入った熟練度の高さが目につきました」。コレクションとはまた違う、ライブなお洒落達人達の着こなし術をこれで学びたい。本日は第2回目をお届けする。

Look #02-01
首元ボリューミーは多く見受けられた着こなしテクの一つ。右側の男性の場合、グレーの大判マフラーをラペルがファー仕様のコートにしているので、かなり首元に視線が集まる。さらにレザー調のタン色のタイトなパンツが、絶妙なバランスを形成している。髭とサングラスも加わり、ただ者ではないオーラを発散している。


Look #02-02
ジャケットのVゾーンはデニムシャツにグリーンのニットタイで構成。そこにネイビーのチェスターコートを羽織っている。なかなか日本人はチェスターコートの着崩しは苦手かもしれないが、このぐらいのカジュアル&ドレス感ならマネできるだろう。もちろんカールしたヘアやメタルフレームの眼鏡、髭など、個性を活かしたスタイルと言えるだろう。

Related article

  • キーワードは福井 「GLASS GALLERY 291」
    キーワードは福井 「GLASS GALLERY 291」
  • 女性の暮らしとデザインを見つめた、バウハウスのキッチン展
    女性の暮らしとデザインを見つめた、バウハウスのキッチン展
  • 偽装問題に揺れる今こそ「産地認証」の家具、ヒュケリ
    偽装問題に揺れる今こそ「産地認証」の家具、ヒュケリ
  • アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌
    アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌
  • さらに進化したリチャード・ザッパーのロングセラー鍋
    さらに進化したリチャード・ザッパーのロングセラー鍋
  • インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    世界初、シャネルの香りとコスメ路面店「CHANEL AOYAMA」
  • 4
    イタリア・フロス新作、ブルレック兄弟の照明はとっても自由
  • 5
    「ミツコ」誕生90周年、ゲランから記念フレグランス
  • 6
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #2
  • 7
    セレブリティ100人が証言する、女流写真家のドキュメンタリー
  • 8
    加齢肌の救世主となるファンデーションがYSLから登場!
  • 9
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 10
    最も小さく軽い、ランドローバー新SUV「エヴォーク」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加