ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(1)

2015年 4月 1日 08:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015-2016秋冬パリコレクションが3月3~11日に開催された。そこでイズムでは恒例となったパリスナップを敢行。長きに渡りパリに在住する写真家、松永 学氏が切り撮る世界は、地元のパリジャン、パリジェンヌを含め、パリコレに世界中から集まるファッション関係者やエディター、スタイリストやバイヤー、フォトグラファーなどの最前線のライブ感溢れるスタイルビジュアルとなっている。

コレクションは秋冬ながら、オンタイムのパリは初春だけあって、美しいカラーリングのルックが目に付いた。東京とはまた違う、パリらしいエスプリが感じられる着こなしのオンパレードとなっている。いくつかの着こなしキーワードも浮上したので参考にしてほしい。本日より3日連続でお届けする。

Look #01-01
なんともアーティスティックなボトムだ。じつにキャッチーでヴィジュアルなスカートに、これまた突起が数多く付いたレッドソールのデザイン性の高いモードなハイヒールのコンビネーション。アバンギャルドな印象がひしひしと伝わってくる。それに対しトップスはネイビー無地で抑えているところが肝要。


Look #01-02
カラフルなパンツに、バタフライモチーフのピンヒールという組み合わせがインパクト大。色使いもそうだが、デザインのデコラティブなところが、かなりアーティスティックな印象を与えてくれる。パンツの丈も絶妙な短さで、素足の肌色も女性っぽさを強調している。

Related article

  • トレードマークは手錠、バッグブランド「カフス」
    トレードマークは手錠、バッグブランド「カフス」
  • 吉岡徳仁デザイン「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE / AOYAMA」
    吉岡徳仁デザイン「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE / AOYAMA」
  • この冬は、パリでスペシャルショッピングを
    この冬は、パリでスペシャルショッピングを
  • 南西フランス、ミディ・ピレネーへの旅(2)
    南西フランス、ミディ・ピレネーへの旅(2)
  • ポール・スミス コレクション、“装うためのモダニズム”
    ポール・スミス コレクション、“装うためのモダニズム”
  • 2014春夏流行の無地コーデに華を添える天然石のジュエリー
    2014春夏流行の無地コーデに華を添える天然石のジュエリー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ユルゲン・ベイが提案する、新しいオフィスのあり方
  • 2
    コンペティションの9作品を紹介━第13回東京フィルメックス
  • 3
    今週末見るべき映画「消えた画 クメール・ルージュの真実」
  • 4
    梅最中/梅花亭 by Tokyo的 男の手土産
  • 5
    トレードマークは手錠、バッグブランド「カフス」
  • 6
    東京・有楽町に阪急MEN'S TOKYOがオープン
  • 7
    メタフィス新作、ユニークな1人用の電気鍋など
  • 8
    ブルーマン再び! 「BLUE MAN GROUP IN TOKYO」再演
  • 9
    何気なく、みずみずしい日常の瞬間を描くナターシャ・ロウ
  • 10
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加