ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(2)

2015年 4月 2日 08:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015-2016秋冬パリコレクションが3月3~11日に開催された。そこでイズムでは恒例となったパリスナップを敢行。長きに渡りパリに在住する写真家、松永 学氏が切り撮る世界は、地元のパリジャン、パリジェンヌを含め、パリコレに世界中から集まるファッション関係者やエディター、スタイリストやバイヤー、フォトグラファーなどの最前線のライブ感溢れるスタイルビジュアルとなっている。

コレクションは秋冬ながら、オンタイムのパリは初春だけあって、美しいカラーリングのルックが目に付いた。東京とはまた違う、パリらしいエスプリが感じられる着こなしのオンパレードとなっている。いくつかの着こなしキーワードも浮上したので参考にしてほしい。2日目をお届けする。

Look #02-01
赤い同素材のブラウスとボトムスに、オフホワイトのアウターを軽く羽織っている。そのコントラストの美しさもさることながら、袖や裾がフリンジ仕様なので、快活な動きが加わっている点に注目したい。さっと振り合えればフリンジが踊り、佳麗な佇まいを見せてくれる。フリンジは散見されたディテールの一つ。


Look #02-02
織り柄ラインの入ったセットアップスタイルに、ヴィジュアルなインナーをブラス。ここまでは色の統一感をキープしているが、そこに配するのは小ぶりの赤のショルダーポーチ。どこかにカラーアクセントをつけるのが、パリらしいスタイリングテクニックだ。

Related article

  • 2014春夏流行の無地コーデに華を添える天然石のジュエリー
    2014春夏流行の無地コーデに華を添える天然石のジュエリー
  • 春の装いを華麗に飾る、ダンヒル「ボードンブライド」コレクション
    春の装いを華麗に飾る、ダンヒル「ボードンブライド」コレクション
  • 写真家エリオット・アーウィットが見つめたパリ
    写真家エリオット・アーウィットが見つめたパリ
  • ルイ・ヴィトン新作「モノグラム・マカサー ライン」
    ルイ・ヴィトン新作「モノグラム・マカサー ライン」
  • 一歩先行く大人の女性に提案する、抜け感のあるアーバンスタイル
    一歩先行く大人の女性に提案する、抜け感のあるアーバンスタイル
  • 2014ワールドカップ開催直前! ダンヒル「勝負服」の熱い夜
    2014ワールドカップ開催直前! ダンヒル「勝負服」の熱い夜

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョーの最新コンセプトモデル、プジョーSR1発表
  • 2
    柴田文江デザインの美しきリモコン、地デジ版SPIDER PRO
  • 3
    新宿に新しい「場所」ブルックリン パーラーがオープン
  • 4
    写真というメディアの可能性を考える展覧会
  • 5
    プラチナで至高の肌へ、ラ・プレリーの「クリームP.Tレア」
  • 6
    東京モーターショー、メルセデス・ルノー・ランドローバー
  • 7
    世界150台限定、ランボルギーニ「LP570-4 スーパートロフェオ・ストラダーレ」
  • 8
    フォトギャラリー:I LOVE FILM by LOMOGRAPHY x GSS
  • 9
    クリエイター100人からの年賀状
  • 10
    アートディレクター古平正義の仕事を集大成

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加