FENDI|日本上陸50周年記念チャリティオークションを開催

2015年 4月 22日 08:10 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

1925年にローマで誕生したフェンディ。エレガンス、クラフツマンシップそして革新を象徴するブランドとして瞬く間に認知され、現在も世界中から愛されているイタリアを代表するラグジュアリーブランドである。日本に上陸した1965年は、現在も毎シーズン素晴らしいクリエーションの発表を行っている、カール・ラガーフェルドがフェンディとのコラボレーションをスタートした記念すべき年というのも、日本とフェンディの深い結びつきを象徴しているかのようだ。

今回、日本上陸50周年を記念して、フェンディと東京藝術大学によるのアイコニックなバッグ“ピーカブー(PEEKABOO)”を使った、チャリティが企画された。

今回のチャリティに登場する、コラボレーションされた“ピーカブー”。左から井上真央氏、宮田良平氏、高橋理子氏、松井冬子氏、アンナ・デッロ・ルッソ氏の作品

「フェンディ ピーカブー プロジェクト」は、フェンディと東京藝術大学とのコラボレーションにより実現したプロジェクト。フェンディと東京藝術大学といえば、同大学美術館で2013年に行われた、フェンディの伝統とクラフツマンシップを集大成した巡回美術展「FENDI-UNART ART AUTRE」が記憶に新しい。その後も学生とフェンディのファー職人たちとのワークショップの開催などで交流を深めてきたのだとか。

今回のチャリティは、フェンディと東京藝術大学が選出したアイコニックな著名人に、ピーカブーをデザインしてもらい、オークションにかけ、その収益を東京藝術大学に寄附。フェンディが50年という長い歴史を歩ませてくれた日本への敬意と感謝、そして日本の未来のアート、デザイン、ファッション界を担う次世代の育成に貢献することを目的に、日本の芸術の最高学府である東京藝術大学の協力を要請したのだとか。

さて、気になるピーカブーをいったい誰がデザインしたのか? まずは、女優の井上真央氏。そして東京藝術大学の卒業生でもある現代美術家の松井冬子氏とアーティストの高橋理子氏。さらに東京藝術大学の学長であり日本を代表する金工作家としても活躍する宮田良平氏も学生たちのために参加。そして唯一国外から、ファッション・アイコンであるアンナ・デッロ・ルッソも。

アンナ・デッロ・ルッソ氏

Related article

  • ポール・スミス コレクション、“装うためのモダニズム”
    ポール・スミス コレクション、“装うためのモダニズム”
  •  粘土からできている、フラワーアクセサリー
    粘土からできている、フラワーアクセサリー
  • ジュエリーデザイナー マルコム・ゲール|反骨精神が織り成すエレガンス|Interview
    ジュエリーデザイナー マルコム・ゲール|反骨精神が織り成すエレガンス|Interview
  • ミスユニバースがはきこなした「トゥルー リリジョン ブランド ジーンズ」
    ミスユニバースがはきこなした「トゥルー リリジョン ブランド ジーンズ」
  • ミラノ&NY発 色で遊ぶアイウエア新作
    ミラノ&NY発 色で遊ぶアイウエア新作
  • 魅力満載! 2013-14年 クルーズコレクションの注目ルック
    魅力満載! 2013-14年 クルーズコレクションの注目ルック

Prev & Next

Ranking

  • 1
    一瞬の情景を切り取る。 高性能コンパクトデジタルカメラ、ライカX2が登場
  • 2
    アキッレ・カスティリオーニ 自由の探求としてのデザイン
  • 3
    大きなエネルギーを宿したオノ・ヨーコからの祈り
  • 4
    NYのアーティストKRが「Levi’s(R)」とのコラボで初来日
  • 5
    イサム・ノグチと剣持勇、幻のBamboo Chair
  • 6
    国際的に注目を集める、コンセプチュアルアートの展覧会
  • 7
    フォトギャラリー:日産コンセプトカー「インフィニティ エッセンス」
  • 8
    人と土地のエネルギーを享受する別府の温泉×アート「混浴温泉世界2012」
  • 9
    ピエール・エルメが来日、新コレクションを発表
  • 10
    パンツの未来を明るく照らす?「パンパク2010」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加