日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音

2015年 5月 3日 08:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーツの聖地、サヴィル・ロウの英国王室御用達テーラー『ギーブス&ホークス』の日本人初の認定ヘッドカッターである久保田博氏の手から生まれるビスポークスーツは、気品に溢れながら、同時に凛々しく、そして繊細で美しい。彼がこよなく愛する英国チェルシーFCのクラブカラーの“ブルー”と、大ばさみを意味する“シアーズ”を組み合わせたビスポークハウス『ブルーシアーズ』では、サヴィル・ロウ直伝のスタイルを継承しながら、新機軸を所々に盛り込んだ独自のスーツ世界が繰り広げられている。

来年、創立10年目を迎えるにあたって、新たな展開や今後の展望まで…。今回は日本屈指のテーラー・久保田博氏のインタビューをお届けする。


#01.チェルシーは僕の一部。クラブカラーのブルーは、人生にとってかけがえのない色


- 日本の高校を卒業後、イギリスの大学に留学されていたことは存じ上げていましたが、元々はマネージメントを専門に学ばれていたとお聞きして驚きました。一体、どういう経緯で、テーラーの道に進まれたのですか?

イギリスの大学に留学中、「サヴィル・ロウの歴史と経営学」という、文字にするとなんともいかめしいタイトルの卒業論文を書いたんですよ(笑)。その時に、インタビューをさせていただいた会社がサヴィル・ロウ1番地の「ギーブス&ホークス」でした。論文を制作するにあたり、20社くらいに手紙を書いて取材先を探していたのですが、唯一、ギーブス&ホークスの担当者の方からは、「うちはボランティアではないので、そういったことは致しかねます」といった内容の返事が返ってきました。そしたら、教授がアポを取ってくれて繋いでくれたんです。それが最初のきっかけでしたね。

Related article

  • モンクレールのモコモコバッグ登場
    モンクレールのモコモコバッグ登場
  • ブレゲ、その歴史/ブレゲ~Breguetに魅せられて(2)
    ブレゲ、その歴史/ブレゲ~Breguetに魅せられて(2)
  • ジャン・レノ主演、IWC「ポルトギーゼ」映画上映パーティ
    ジャン・レノ主演、IWC「ポルトギーゼ」映画上映パーティ
  • エリオット・アーウィット 独占インタビュー
    エリオット・アーウィット 独占インタビュー
  • Marvelous Max Mara Tokyo 2013開催!
    Marvelous Max Mara Tokyo 2013開催!
  • シンプルな美しさが際立つ、シャネルの新作ジュエリー
    シンプルな美しさが際立つ、シャネルの新作ジュエリー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最速、ボルトをサポートしたPUMAのウェア&シューズ
  • 2
    あのクリエイターに今、ききたいこと。坪井浩尚さん/プロダクトデザイナー
  • 3
    南イタリア、プーリアの陽光と海をイメージした“キッチンに住む” Rマーク
  • 4
    トーネットの名作、ブラック&ホワイトの記念モデル
  • 5
    イタリア・ミノッティ、改装オープンで見せる「超くつろぎ系」家具
  • 6
    奥山清行デザインの次世代カーに、タグ・ホイヤーが搭載
  • 7
    DIESEL LIVING、初のテーブルウェアが登場
  • 8
    ビブリオファイル Cruising 11月のおすすめ
  • 9
    養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
  • 10
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加