日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音

2015年 5月 3日 08:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーツの聖地、サヴィル・ロウの英国王室御用達テーラー『ギーブス&ホークス』の日本人初の認定ヘッドカッターである久保田博氏の手から生まれるビスポークスーツは、気品に溢れながら、同時に凛々しく、そして繊細で美しい。彼がこよなく愛する英国チェルシーFCのクラブカラーの“ブルー”と、大ばさみを意味する“シアーズ”を組み合わせたビスポークハウス『ブルーシアーズ』では、サヴィル・ロウ直伝のスタイルを継承しながら、新機軸を所々に盛り込んだ独自のスーツ世界が繰り広げられている。

来年、創立10年目を迎えるにあたって、新たな展開や今後の展望まで…。今回は日本屈指のテーラー・久保田博氏のインタビューをお届けする。


#01.チェルシーは僕の一部。クラブカラーのブルーは、人生にとってかけがえのない色


- 日本の高校を卒業後、イギリスの大学に留学されていたことは存じ上げていましたが、元々はマネージメントを専門に学ばれていたとお聞きして驚きました。一体、どういう経緯で、テーラーの道に進まれたのですか?

イギリスの大学に留学中、「サヴィル・ロウの歴史と経営学」という、文字にするとなんともいかめしいタイトルの卒業論文を書いたんですよ(笑)。その時に、インタビューをさせていただいた会社がサヴィル・ロウ1番地の「ギーブス&ホークス」でした。論文を制作するにあたり、20社くらいに手紙を書いて取材先を探していたのですが、唯一、ギーブス&ホークスの担当者の方からは、「うちはボランティアではないので、そういったことは致しかねます」といった内容の返事が返ってきました。そしたら、教授がアポを取ってくれて繋いでくれたんです。それが最初のきっかけでしたね。

Related article

  • 15日からマッキントッシュ フィロソフィーのフェア開催
    15日からマッキントッシュ フィロソフィーのフェア開催
  • カスタマイズする醍醐味。BMW Motorrad「R nineT」
    カスタマイズする醍醐味。BMW Motorrad「R nineT」
  • 2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
  • 江戸な縁起ものを暮らしに/其の四「金銀の爪きり/うぶけや」
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の四「金銀の爪きり/うぶけや」
  • 「himie」、新フラッグシップショップが青山にオープン
    「himie」、新フラッグシップショップが青山にオープン
  • 「ランド オブ トゥモロー」が丸の内にオープン
    「ランド オブ トゥモロー」が丸の内にオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「インテリア ライフスタイル」2010レポート
  • 2
    静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
  • 3
    ±0 青山本店が5周年、新製品発表
  • 4
    自由な絵ときもちいい言葉の世界 「いのくまさん」
  • 5
    おなじみの渋谷駅が安藤建築に(2)
  • 6
    今週末見るべき映画「ゴーストライター」
  • 7
    ロンドン2012フェスティバルで圧倒される、デイヴィッド・ホックニー企画展
  • 8
    オーデマ・ピゲ創業135周年、記念限定モデルがお披露目
  • 9
    陶酔のシャネル2013-14年秋冬オートクチュールコレクション
  • 10
    ザ・コンランショップに新作アウトドア家具

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加