バーゼル速報 パテックの伝統、ウブロの挑戦

2007年 4月 16日 15:53 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界最大の時計、宝飾の国際見本市、バーゼルワールド2007が、今年もスイス、バーゼル市で4月19日まで開催されている。「時計の最新トレンドはここから生まれる」といわれる毎年恒例のフェアでは、今年も注目すべき数々の新作モデルが発表された。


 時計業界の老舗、頂上ブランドでもあるパテック フィリップからは、新作キャリバーを搭載したクラシックなトノー型ウォッチが発表され、話題を呼んでいる。「クロノメトロ・ゴンドーロ」モデルである。


「クロノメトロ・ゴンドーロ5098」手巻きムーブメント、サイズ:24.6mm×21.5mm、Ptケース ¥3,885,000


 流麗な曲線フォルムを描くトノー型のプラチナケースと、文字盤に施された緻密なギヨシェ彫りは、コレクターならずとも思わず目を奪われる美しさだが、この時計フォルム、実は1925年に創られた「クロノメトロ・ゴンドーロ」モデルからインスピレーションを得て生まれたもの。かつてリオ・デ・ジャネイロの高級時計宝飾店ゴンドーロ&ラブリオ社のために創作した時計が、新しくよみがえったのである。

「パテック フィリップの伝統を再認識させてくれる新作。トラディショナルでありながら、技術的には新しい」と本社副社長のティアリー・スターン氏も意気揚々と披露した。

 この時計のために新開発されたのが、手巻きムーブメントの「キャリバー25-21 REC」で、コンプリケーション機能を含まないキャリバーとしては1930~40年以来、初めての登場である。

 ここ数年来、時計の機構の複雑化が過剰になり、トゥールビヨンでさえも飽和状態となっていたところ、あえてシンプルなクラシック時計が発表されたことは新鮮なニュースとなった。


お問い合わせ:パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
 tel.03-3255-8109

Related article

  • 吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
    吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
  • クリスタルが誘う旅へ、スワロフスキー2013/14秋冬新作ジュエリー・コレクション
    クリスタルが誘う旅へ、スワロフスキー2013/14秋冬新作ジュエリー・コレクション
  • デザインを一新し、TIFFANY.COMがリニューアル
    デザインを一新し、TIFFANY.COMがリニューアル
  • ティファニーでアカデミー賞を。キャメロン・ディアスから、銀座本店まで話題満載
    ティファニーでアカデミー賞を。キャメロン・ディアスから、銀座本店まで話題満載
  • オーガニックコスメ「ヴェレダ」の人気シリーズから新製品
    オーガニックコスメ「ヴェレダ」の人気シリーズから新製品
  • ムービー:ルイ・ヴィトン表参道店がブルーに輝いた夜
    ムービー:ルイ・ヴィトン表参道店がブルーに輝いた夜

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    今週末見るべき映画「世紀の光」
  • 4
    大人のためのグラフィカルなモビール「FRAMES」
  • 5
    今週末見るべき映画「鑑定士と顔のない依頼人」
  • 6
    新型「iPhone 4」発表、フロントカメラに高解像度ディスプレイ
  • 7
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 8
    ミラノでのお披露目「ジャパンクリエイティブ」ついに発動
  • 9
    「アナログは疲れますね」 JNTHEDというアーティスト
  • 10
    こねずに簡単、もちもちパンが焼ける「ストウブ」の新定番

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加