佐藤可士和デザインのフレグランス、TOKYO BY KENZO

2007年 6月 28日 12:25 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 TOKYOを体現したフレグランス誕生した。ケンゾーパルファムの新作メンズフレグランス「TOKYO BY KENZO」。東京が最もエネルギッシュな、夜の情景を切り取って香りを創造している。

【TOKYO BY KENZO オードトワレ  30ml ¥5,250 50ml ¥6,850 100ml ¥9,450】


 夜の闇を拒むように隅々まで電光が充ち満ち、誰もが笑いさざめき、足早に通り過ぎる。街に浮かび上がるように佇む街路樹の姿。喧騒と詩情、疾走するエネルギーと自然の静けさ。そんな東京の夜の情景に身を委ねた香りがTOKYO BY KENZOだ。


 混在する高層ビル群と竹、都会と植物、東京の輝くエネルギーを思わせる光の線をボトルとパッケージデザインに表現したのは、先鋭的なモダンスタイルで知られる人気デザイナー佐藤可士和。フレグランスの分野では初めての作品となる。

 通常、トップ、ミドル、ベースノートで香りが移ろうフレグランスだが、TOKYO BY KENZOは、これら4つの香りが溶け合い重なり合いゆらめく。時間が経過すると深みが増していき、無限の香りを生み出してくれる。

 情熱と慎ましさ、そしてフレッシュな明るさを持つ香りは、光と影、清々しさと官能性など、誰もが持つ二面性や内面に潜む無限の魅力をスマートに演出してくれそうだ。パワーと繊細さを秘めた香りは、ただスパイシーなだけでなく、みずみずしさと温もりも秘めている。

お問い合わせ:ケンゾーパルファム tel.03-3263-9322

取材/川原妃巳香

Related article

  • 森田恭通デザインのオーデマ ピゲ
    森田恭通デザインのオーデマ ピゲ
  • デザインタッチ2008レポート、注目はオークション
    デザインタッチ2008レポート、注目はオークション
  • モレスキン「ヴォラン ノートブック」シリーズに新色
    モレスキン「ヴォラン ノートブック」シリーズに新色
  • 素のままが美しい-メトロクスでアンジェロ・マンジャロッティの家具が復刻
    素のままが美しい-メトロクスでアンジェロ・マンジャロッティの家具が復刻
  • フィン・ユールの北欧家具とその作り手—特別展が名古屋で
    フィン・ユールの北欧家具とその作り手—特別展が名古屋で
  • スペインを代表する名香「イェルバス デ イビザ」日本上陸
    スペインを代表する名香「イェルバス デ イビザ」日本上陸

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • 4
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 5
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • 6
    日本初披露、フェラーリ初のハイブリッド・スーパーカー「ラ フェラーリ」
  • 7
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 8
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • 9
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 10
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加