F1サプライヤー「サベルト」発、街仕様のドライビングブーツ

2007年 8月 22日 11:15 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1サプライヤーのサベルトから、秋冬の新作シューズコレクションが届いた。1972年、F1およびレーシングカーのシートベルトメーカーとして設立されたサベルトは、これまでランチア、アルファロメオ、フェラーリなどにシートベルトが採用されてきたが、1990年からはF1フェラーリチームのサプライヤーとなり、1994年から10年余りフェラーリのオフィシャルスポンサーも務め、レーシングウェア、グローブ、シューズなどを扱ってきた。現在はアストン・マーチンチームのサプライヤーとして活躍している。


【レザーブーツ ¥56,700】
2000年、レーサー用のドライビングシューズをタウン用シューズにアレンジし発表して以来、スポーティなシューズコレクションが人気のサベルト。新作はスポーティな履き心地にこだわりながらも、よりエレガントに街で履きこなせるデザインになっている。


【スウェードブーツ(写真左)¥58,800、スニーカー(写真右)¥54,600】これまでハイテク素材をふんだんに使って、いかにもレーシング仕様の趣だったが、レザー、スウェード使いのシューズは、ジャケットスタイルにもスマートに合わせられる。

ただしアクセル操作時の足のグリップを滑らかにするため、かかとから足首にかけてラバーソールを施した丸いラインになっていたり、つま先から土踏まず~かかとのソールのラインは、足の形にフィットしたS字ラインになっている。ちなみにソールには、レーシングイメージのチェッカーフラッグ模様が刻まれている。
秋のドライビングシーズンに向けて、軽快な履き心地を楽しんでみたい。


お問い合わせ:三喜商事 tel.03-3238-1385

取材/東ミチヨ

Related article

  • クリスチャン・ルブタンから、数量限定エスパドリーユ
    クリスチャン・ルブタンから、数量限定エスパドリーユ
  • シャネル銀座が5周年、特別展示中
    シャネル銀座が5周年、特別展示中
  • スウェーディッシュ・ファッションの現在
    スウェーディッシュ・ファッションの現在
  • アラエイティでなお意気盛んな靴職人、エンツォ・ボナフェ
    アラエイティでなお意気盛んな靴職人、エンツォ・ボナフェ
  • 今週末見るべき映画「ディオールと私」
    今週末見るべき映画「ディオールと私」
  • 「HOME 空から見た地球」公開記念、グッチ限定商品
    「HOME 空から見た地球」公開記念、グッチ限定商品

Prev & Next

Ranking

  • 1
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 2
    長山智美のムームー日記SP「ノートン先生のアート展」
  • 3
    2017年3月末、銀座の「ソニービル」閉館。壁の装飾パーツをチャリティ販売
  • 4
    究極の映像と音、バング&オルフセン「BeoVision 7-55」
  • 5
    「パティスリー キハチ」の2014クリスマスケーキ、予約開始
  • 6
    初の長編映画「ムーミン 南の海で楽しいバカンス」が公開
  • 7
    建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
  • 8
    ミラノサローネ、キッチンにルネッサンス時代が始まる?
  • 9
    250周年を迎えたバカラより、涼しげな日本限定グラスを
  • 10
    “華”のある男靴、ルイ・ヴィトンの新作

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加