ビジネスシーンを彩る、ルイ・ヴィトンの新作バッグ

2007年 10月 2日 11:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ルイ・ヴィトンのメンズ・ライン、「タイガ・ライン」から新しいビジネスバッグが登場した。これまでビジネスバッグというとカッチリ堅いイメージがあったが、この新作は、軽くしなやかな使い心地。

 タイガ・ラインは1993年、ルイ・ヴィトン初のメンズラインとして誕生した。ちなみに“タイガ”とは、ロシア語で針葉樹林帯を意味するという。上質カーフに、針葉樹の葉脈を彷彿させる繊細な型押しを施し、傷がつきにくく丈夫であることから、男性たちにも支持されてきた。

 新作バッグはブリーフケースの「イゴール」、Wコンパートメントバッグの「アレクサンダー」など、ロシア系男性にちなんだネーミングがユニーク。とくにシンプルでデザインコンシャスなのが、薄マチ(8cm)デザインの「イゴール」だ。


【イゴール (37×30×8cm) ¥217,350】
▲しっとり深みのある“アルドワーズ”カラーを使い、無駄を省いたミニマムデザイン。薄型のソフトなブリーフケースは、スーツやジャケットにもエレガントに合わせられる。開口部のダブルファスナーは、側面下側までぐるりと配されて、ファイルなどを出し入れするにも便利だ。内側にもファスナーポケット、大小のマチ付ポケットと携帯ケースなど、機能的に収納できる設計。背面には、トローリーケースの「ぺガス」に取り付けられるベルトも付属され、ビジネストリップでもラクに使いこなせる。

 出張には「アレクサンダー」がおすすめ。


【アレクサンダー (40×30×12.5cm) ¥277,200】
▲Wファスナー&Wコンパートメント、片方にはPCや書類のズレ防止ゴムバンド付いていて、たっぷりサイズなのがうれしい。

お問い合わせ:ルイ・ヴィトン カスタマーサービスセンター tel.03-3478-2100

取材/東ミチヨ

Related article

  • パリ・伝説のフォトスタジオが東京に
    パリ・伝説のフォトスタジオが東京に
  • 吉田カバン×ビームスの手ぶらダッフル
    吉田カバン×ビームスの手ぶらダッフル
  • 世界最軽量レベルの次世代ダウンジャケット
    世界最軽量レベルの次世代ダウンジャケット
  • 青山通り沿いに「Ao」がグランドオープン
    青山通り沿いに「Ao」がグランドオープン
  • 森田恭通デザインのオーデマ ピゲ
    森田恭通デザインのオーデマ ピゲ
  • ジョルジオ アルマーニから秋のメイクアップコレクション
    ジョルジオ アルマーニから秋のメイクアップコレクション

Prev & Next

Ranking

  • 1
    香港で楽しみたい極上のアフタヌーンティー・タイム
  • 2
    今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
  • 3
    バレンタイン限定アフタヌーンティーをシャングリ・ラ ホテル 東京で
  • 4
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(1)
  • 5
    今週末見るべき映画「FOUJITA」
  • 6
    小さな島から届くオリーブの恵み 後編|おいしいMade in Japan #07
  • 7
    クラシックに触れる日、プーランク没後50年
  • 8
    銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
  • 9
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(2)/第一回ヘンタイ美術館
  • 10
    軽くコントロールできる「ダイソン ボール DC36」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加