次のメガネトレンドを予測、アイウェア・オブ・ザ・イヤー2008

2007年 10月 26日 11:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 メガネの国際総合展、第20回「IOFT」が10月、東京で開かれた。世界各国から約500社ものメーカーが出展し、メガネ、サングラス、光学機器などを展示する大規模なイベントは、次のメガネトレンドを予測する場として、毎年注目されている。
 なかでも話題となったのが、アイウエア・オブ・ザ・イヤー2008だ。今秋冬発表された新作アイウエアの中から、機能、デザインともに優れた製品を、部門ごとに選出するコンペディションで、今年もさまざまなアイウエアが選ばれた。



▼トレンド部門に選ばれたのは、HARRY LARY’Sの「PIMPY」。
一見、クラシックなアセテートフレームだが、よく見ると左右非対称のコラージュが施されている。オーセンティックな存在感と、配色やカッティングのさり気ない遊びが評価された。



▼レディス部門、メンズ部門でともに選ばれたのは、タカノリ ユゲのアイウエアだ。


▲レディス部門受賞 タカノリ ユゲ「アロマ」


▲メンズ部門受賞 タカノリ ユゲ「フォーク」
レディスの「アロマ」は、そのネーミングのごとく、空気のように軽い印象を受けるデザイン。カラーギャップを出すために3mmのチタン材を使用し、テンプルの独特の隙間取りなどにも軽さをもたらす工夫がされている。またメンズ部門で選ばれた「フォーク」は、バッファローホーンを使い、ドイツのマイスターが9ヶ月かけて仕上げたという。華奢なようで、骨太なこだわりがあるメガネは、メガネを長く愛用したい男性にぴったりだ。
「一般男性が利用するメガネということを前提に考えると、奇抜なだけのデザインはまず選考対象外になる。顔と一体になってしっかり馴染み、かつ強いオリジナリティを持つ3点が(メンズ部門で)選ばれた。複雑なカットを施し、独創的な配色をもたらしたアセテートフレーム。ハンドメイドの温かさを存分に感じさせるバッファローホーン・・・(中略)。個性豊かでありながら、どれも高い実用性を備えている」(メンズ部門 審査員評)


▲他に機能・技術部門では、超薄型のスティール3層を重ねて、シャープな軽さを見た目にも機能的にも実現させたNICO-DESIGNの「TORNADE」が受賞。100%抗アレルギー素材を使い、リサイクルも可能である。


▲レディス部門受賞 ミュニックアイウエア「AE84」


▲スポーティ カジュアル部門受賞 BLI/DBP「INSECKT」
また全般的に、カラフルになってきたのもメガネトレンドの特徴。メガネもファッション感覚で、靴やバッグを合わせるようにコーディネートできる。そんな楽しさを提案するメガネが、今後ますます人気となりそうだ。

取材/東ミチヨ

Related article

  • 阪急MEN'S TOKYOにフェンディのメンズブティック
    阪急MEN'S TOKYOにフェンディのメンズブティック
  • 18日からマッキントッシュ フィロソフィーのサマーフェア
    18日からマッキントッシュ フィロソフィーのサマーフェア
  • 夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
  • リモワ「トパーズ」シリーズに、ブラックカラーが新登場
    リモワ「トパーズ」シリーズに、ブラックカラーが新登場
  • ブルガリ最大の旗艦店「ブルガリ銀座タワー」オープン
    ブルガリ最大の旗艦店「ブルガリ銀座タワー」オープン
  • 主演女優賞、ウィンスレットのサンローランは大女優の貫禄
    主演女優賞、ウィンスレットのサンローランは大女優の貫禄

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    マルニ木工「MARUNI COLLECTION 2014」。深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー
  • 3
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 4
    マツダRX-8がマイナーチェンジ、新グレードに「RS」
  • 5
    香りの魔術師「ジョー マローン」、心躍るクリスマスギフトが限定登場
  • 6
    アウディのプレミアムモデルによるカーシェアリング開始
  • 7
    モレスキンとLEGOが結合した限定版ノートブック
  • 8
    ヴィヴィッドな世界観を体感!「ヴェルナー・パントン展」開催
  • 9
    アナ・スイのルーツや価値観を伝える新プロジェクト「SWINGING TOKYO」が始動 山本寛斎らとコラボ
  • 10
    今週末見るべき映画「倫敦から来た男」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加