IWCのプレSIHH、6つの新作ウォッチを速報

2008年 3月 24日 00:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スイスの高級腕時計メーカー、IWCから今年の新作が発表された。4月7日からスイス・ジュネーブで開かれる大規模な国際時計見本市、SIHH(Salon international de la haute horlogerie)に先駆け、新作時計の一部を特別公開したものだ。

 「IWC ヴィンテージ コレクション 記念エディション1869-2008」と題された6つの新作は、創業140周年を迎えたIWCの記念すべきモデルだ。1869年、スイスのシャフハウゼンに誕生した小さなマニュファクチュールから、世界的な高級時計ブランドにいたる現代までの時の流れと、絶えなき情熱を祝して、歴史的なヴィンテージモデルを蘇らせた。


 とくに注目すべきは「パイロット・ウォッチ」で、これは1936年のパイロット・ウォッチ第一号へのオマージュとして作られたものだが、当時のデザインの特徴を巧みに表現している。


「パイロット・ウォッチ・ハンドワインド」¥1,296,750 手巻き、SSケース、ケース径44mm

 まだ飛行機が人々の憧れだった時代に、当時のコックピットの計器類のデザインを文字盤にも取り入れ、夜光塗料を施したアラビア数字、マーカーなどに生かされている。現代の洗練されたスタイルとは違った武骨さが、新鮮な魅力だ。ムーブメントには懐中時計の手巻きムーブメント(キャリバー98300)が採用され、ケースサイズは44mmと大きめに設計されている。飛行機のパーツを連想させる、ボリュームのあるコインベゼルも味わい深い。

Related article

  • 「世界を魅了したティファニー 1837-2007」展が開催
    「世界を魅了したティファニー 1837-2007」展が開催
  • 颯爽美人のエア パンプス、コール ハーンのスプリングフェアで探したい
    颯爽美人のエア パンプス、コール ハーンのスプリングフェアで探したい
  • 来春開催、カルティエ特別展を吉岡徳仁が監修
    来春開催、カルティエ特別展を吉岡徳仁が監修
  • スティーブン・マイゼルが撮影「ボッテガ・ヴェネタ」09秋の広告
    スティーブン・マイゼルが撮影「ボッテガ・ヴェネタ」09秋の広告
  • メイクカラーで女力チャージ! モスキーノ チープ&シック2012/13AWコレクション
    メイクカラーで女力チャージ! モスキーノ チープ&シック2012/13AWコレクション
  • デザインの国スイスの魅力に迫る|スイスデザイン展
    デザインの国スイスの魅力に迫る|スイスデザイン展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「暮らしのブランド」最新情報が2月のドイツに集結、アンビエンテ
  • 2
    話題の賃貸ビル「the SOHO」モデルルームが公開
  • 3
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 4
    ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ 【今週末見るべき映画】
  • 5
    建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
  • 6
    フォトギャラリー:「ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4」
  • 7
    フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
  • 8
    東京オペラシティに「ル・パン・コティディアン」第2号店
  • 9
    ポルシェデザイン、男のための2500万円キッチン
  • 10
    フォトギャラリー:「プジョー308」発表会

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加