IWCのプレSIHH、6つの新作ウォッチを速報

2008年 3月 24日 00:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スイスの高級腕時計メーカー、IWCから今年の新作が発表された。4月7日からスイス・ジュネーブで開かれる大規模な国際時計見本市、SIHH(Salon international de la haute horlogerie)に先駆け、新作時計の一部を特別公開したものだ。

 「IWC ヴィンテージ コレクション 記念エディション1869-2008」と題された6つの新作は、創業140周年を迎えたIWCの記念すべきモデルだ。1869年、スイスのシャフハウゼンに誕生した小さなマニュファクチュールから、世界的な高級時計ブランドにいたる現代までの時の流れと、絶えなき情熱を祝して、歴史的なヴィンテージモデルを蘇らせた。


 とくに注目すべきは「パイロット・ウォッチ」で、これは1936年のパイロット・ウォッチ第一号へのオマージュとして作られたものだが、当時のデザインの特徴を巧みに表現している。


「パイロット・ウォッチ・ハンドワインド」¥1,296,750 手巻き、SSケース、ケース径44mm

 まだ飛行機が人々の憧れだった時代に、当時のコックピットの計器類のデザインを文字盤にも取り入れ、夜光塗料を施したアラビア数字、マーカーなどに生かされている。現代の洗練されたスタイルとは違った武骨さが、新鮮な魅力だ。ムーブメントには懐中時計の手巻きムーブメント(キャリバー98300)が採用され、ケースサイズは44mmと大きめに設計されている。飛行機のパーツを連想させる、ボリュームのあるコインベゼルも味わい深い。

Related article

  • NAVI×チームゴウ、RSスパイダーでルマン参戦
    NAVI×チームゴウ、RSスパイダーでルマン参戦
  • キャメロン・ディアスの愛用メンズ時計「モナコ」最新作
    キャメロン・ディアスの愛用メンズ時計「モナコ」最新作
  • 名だたる大企業がロゴに選んだ「ヘルベチカ」に迫る
    名だたる大企業がロゴに選んだ「ヘルベチカ」に迫る
  • ロンドン発ラグジュアリーブランド「ジョー マローン」
    ロンドン発ラグジュアリーブランド「ジョー マローン」
  • ブルガリ銀座でブライダル体験「個性の光るジュエリー&ギフト」
    ブルガリ銀座でブライダル体験「個性の光るジュエリー&ギフト」
  • ゲンズブールも愛した、レノマの新たなコレクション
    ゲンズブールも愛した、レノマの新たなコレクション

Prev & Next

Ranking

  • 1
    食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)
  • 2
    栩翁S(クオウエス)/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(1)
  • 3
    あのクリエイターに今、ききたいこと。辰野しずかさん/プロダクトデザイナー
  • 4
    フリーペーパー「dictionary」がアートの祭典を開催
  • 5
    煌くクリスマスは、赤とゴールドのツリーで
  • 6
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • 7
    空冷水平対向6気筒の伝説/ポルシェ、その伝説と衝動(1)
  • 8
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(3)/第一回ヘンタイ美術館
  • 9
    あのクリエイターに今、ききたいこと。倉島拓人さん/プロダクトデザイナー
  • 10
    【レポート】伊東豊雄さんデザインのカトラリーを本人と使ってみる

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加