ファッション+サスティナビリティ「sitoa kurkku」

2008年 9月 26日 18:15 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 小林武史が主宰し、さまざまな環境問題に融資を行う非営利団体 「ap bank」。その活動から派生し、東京・渋谷区神宮前に「kurkku kitchen(クルック キッチン)」や「mother kurkku(マザー クルック)」などを展開するクルック。そのクルックがオリジナル衣料ブランドの「sitoa kurkku(シトア クルック)」をスタートした。


 “ファッションとサスティナビリティ”をコンセプトに、Tシャツ、パーカー、チノパンツ、バッグなど、南インド・ケララ州などで産出される質の高いオーガニックコットンを使用し、さまざまなアイテムを展開。コンセプトとなっている“ファッションとサスティナビリティ(持続可能性)”とは、長い間、心地よく着つづけていけるよう、素材はもとよりデザインも「衣服が持つ使い心地と美しさ」を追求することを意味している。


 “進化する定番”をテーマに、ハンターやレガッタ選手、士官学校の生徒などが愛用し後世の定番となった衣服の、もっともベーシックな型を現代の視点で見つめ直し、それらを美しく進化させたデザインが大きな売りだ。


 たとえば、「セットインスリーブ(ボディに対して垂直に袖を縫い付けた製法)」や、「リバースウィーブ(縦織り素材を横向きに使用することで素材の縮みを解決する製法)」といった通ごのみともいえるこだわりをアイテムの随所に取り入れるほか、メンズはボディ脇部分に縫い目のない丸網みを採用したり、ウイメンズは女性の繊細なシルエットにあったフォルムを再現したりと、徹底的に着心地の良さが追求されている点に注目したい。

Related article

  • ジョンマスターオーガニック×マーク&ロナの、クリスマスコフレ
    ジョンマスターオーガニック×マーク&ロナの、クリスマスコフレ
  • ”ウイダーin ゼリー”20周年の進化を、佐藤可士和がデザイン
    ”ウイダーin ゼリー”20周年の進化を、佐藤可士和がデザイン
  • マーク ローズ氏が手がける、ホテル日航東京の新スタイルウエディング
    マーク ローズ氏が手がける、ホテル日航東京の新スタイルウエディング
  • 婚約指輪をスリムに収納できるポップアップケース
    婚約指輪をスリムに収納できるポップアップケース
  • ブルーノ・モワナー、ガルニエのオペラ座に新たな息吹
    ブルーノ・モワナー、ガルニエのオペラ座に新たな息吹
  • 世界に一つ、ジャガー・ルクルトの薔薇ウォッチ披露
    世界に一つ、ジャガー・ルクルトの薔薇ウォッチ披露

Prev & Next

Ranking

  • 1
    iMacとMac miniがアップデート、69,800円から
  • 2
    近未来都市「マカオ」、その建築
  • 3
    ボルボ「V70 2.5T R-DESIGN」発売開始
  • 4
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 5
    ラグジュアリーな「三角コーン」って?
  • 6
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 7
    必見の「ウィリアム・エグルストン:パリ—京都」
  • 8
    東京デザイナーズウィークレポート
  • 9
    今週末見るべき映画「イエロー・ケーキ」
  • 10
    北欧の人々の豊かな暮らしのある風景。ホンマタカシ写真展「北欧建築とか。」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加