SIHH2010レポート:カルティエのインハウスムーブメント

2010年 2月 18日 20:30 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 高級時計ブランド、頂上ジュエラーを中心とする年に一度の新作発表会「Salon International de la Haute Horlogerie」(国際高級時計見本市)、SIHH2010が1月18日から22日にかけてスイス・ジュネーブで華々しく開催された。

 カルティエは今季、6つのインハウス(自社製)ムーブメントを発表して注目を集めた。ムーブメントの自社開発工場、組み立て工場を持つに至ったカルティエだけに、来季以降もこのような流れは加速することだろう。

 新作では初の男性専用モデル「カリブル ドゥ カルティエ」に要注目。頑強さと繊細さが同居するエスプリが宿る優美なフォルムに、カルティエが満を持して自社開発した、2つの香箱(ゼンマイ)を備え、高い精度と安定性を実現する初の自動巻ムーブメント「1904 MC」を搭載する。  ムーブメントの二重香箱化は一般的に、ロングパワーリザーブ(長時間駆動)の実現のために行われる。しかしカルティエでは、「高精度・安定化」のために実施したという。


拡大して見る(PCのみ) Windows: 拡大=左Click、縮小=右Click
Mac: 拡大=左Click、縮小=Shift+右Click

「カリブル ドゥ カルティエ」¥644,700、4月発売予定
CALIBRE DE Cartier/スティール、ブラックダイアル
42mmスティール製ケース、シルバー オパラインダイアル、ブラック ローマ数字
蛍光仕上げインデックス、スティール製リューズにスピネル カボション
サファイアクリスタル
シースルーサファイア クリスタルバック
カルティエ自社製自動巻メカニカル ムーブメント・マニュファクチュール、
キャリバー1904 PS MC
時、分、スモールセコンド、日付表示
ブラックアリゲーターストラップ、
スティール製アジャスタブル ダブルデプロワイヤントバックル 日常生活防水


 また、ムーブメントの「1904」という数字には腕時計史上的にも、大きな意味を持つ。なぜなら1904年、ルイ・カルティエが友人である飛行家のアルベルト・サントス=デュモンのために、操縦中に時間を確認できる史上初となる男性用腕時計を創作。これが近代腕時計史の一歩となったためである。


拡大して見る(PCのみ) Windows: 拡大=左Click、縮小=右Click
Mac: 拡大=左Click、縮小=Shift+右Click

 リュウズガードを備えるケースもマスキュリンで、プライスも大変魅力的だ。カルティエでは今季、高級時計のマニュファクチュール(自社一貫生産)としての実力を堂々と見せつけた。

Related article

  • バーゼル速報 パテックの伝統、ウブロの挑戦
    バーゼル速報 パテックの伝統、ウブロの挑戦
  • アジサイを、ショーメが極上のジュエリーに
    アジサイを、ショーメが極上のジュエリーに
  • ラファエロ・ナダルがリシャール・ミルを公式戦で装着
    ラファエロ・ナダルがリシャール・ミルを公式戦で装着
  • フォトギャラリー:ジャスパー・モリソンによるRADO「r5.5」
    フォトギャラリー:ジャスパー・モリソンによるRADO「r5.5」
  • オーデマ ピゲ ブティック銀座でクリスマスフェア
    オーデマ ピゲ ブティック銀座でクリスマスフェア
  • 時計のミクロ宇宙へ。精巧な職人技を旅するルイ・ヴィトンのムービー公開
    時計のミクロ宇宙へ。精巧な職人技を旅するルイ・ヴィトンのムービー公開

Prev & Next

Ranking

  • 1
    <領域>を行き来する映像空間—さわひらき個展 Under the Box, Beyond the Bounds
  • 2
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 3
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • 4
    パージ:大統領令 【今週末見るべき映画】
  • 5
    イ・ブル展「この不条理な世界に抵抗したい」
  • 6
    福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
  • 7
    第17回東京フィルメックス(2016) 見どころは キム・ギドク監督最新作も
  • 8
    最終日12/24までメイン会場の入場料が半額に!「水と土の芸術祭2012」
  • 9
    長山智美のムームー日記SP「ワタクシ的良かったもの」
  • 10
    フォトギャラリー: 日本橋三越  DESIGNTIDE TOKYO 2012

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加