ヨウジヤマモトが19年ぶりに東京でコレクションを発表

2010年 5月 2日 10:30 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 デザイナー、山本耀司が手がけるファッションブランド「ヨウジヤマモト」が東京・国立代々木競技場・第二体育館でメンズコレクション「YOHJI YAMAMOTO THE MAN 4.1 2010 TOKYO」を開催した。同ブランドが東京でコレクションを発表するのは実に19年ぶりのことだ。

 発表されたのは約40体。ランウェイを彩ったのは、ムッシュかまやつ、あがた森魚、真木蔵人、石橋蓮司、加藤雅也、ジョニー吉長、ZEEBRAなどの俳優やミュージシャンをはじめ、サッカー元日本代表監督のフィリップ・トルシエ、作家の椎名誠、松岡正剛、ロボットデザイナーの松井龍哉(下写真)、建築家の石上純也、イラストレーターの宇野亜喜良、ダンスカンパニーのCONDORS、映画監督のSABU、さらにはヨウジヤマモトのデザイン・パタンナー・スタッフなど、年齢も職業も体格も異なるさまざまな男たち。


 コレクションは2010-2011秋冬シーズンのアイテムを中心にしたもので、黒、グレイ、ブラウンを主体にリラックスした雰囲気。そこに鮮やかな赤、ブルー、ピンク、幾何学的な柄、カモフラージュプリントなどがアクセントに用いられ、大判のストールや多彩なレイヤード、スカートのようなボトムス、ベルトを長く垂らしたワイドパンツなど、独特のユーモアを感じさせるディテールが加わる。レッドウィングとのコラボレーションによるブーツ、三本ラインのスニーカーも鮮やかだ。

Related article

  • 意匠糸メーカーMONDOが提案する、ガラスビーズのネクタイ
    意匠糸メーカーMONDOが提案する、ガラスビーズのネクタイ
  • クラフトマンシップを体感、J.M. Westonの職人がやってくる
    クラフトマンシップを体感、J.M. Westonの職人がやってくる
  • WTW新店舗|波乗りの心地よさと都会的な気分をミックス
    WTW新店舗|波乗りの心地よさと都会的な気分をミックス
  • 本のための小さな家具とプロダクト
    本のための小さな家具とプロダクト
  • カランダッシュ旗艦店にエレガントなロボット出現
    カランダッシュ旗艦店にエレガントなロボット出現
  • 冬のデートコーデのワンポイントになるビビットなレザーバッグ
    冬のデートコーデのワンポイントになるビビットなレザーバッグ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」
  • 2
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 3
    長山智美のムームー日記SP「Casa BRUTUS Cafe @ SELANでデザイングルメ」
  • 4
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 5
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 6
    三宅一生×深澤直人×佐藤 卓、安藤忠雄インタビュー
  • 7
    ピエール・エルメ×マタリ・クラッセ、夢の調理器具
  • 8
    東京デザイナーズウィーク速報2 100% design tokyo
  • 9
    日本初上陸、フランス香水メゾン「リゴー」のキャンドル
  • 10
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加