吉岡徳仁による「132 5. ISSEY MIYAKE」青山店がオープン

2010年 12月 3日 00:05 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年も話題作がさまざまな形でフィーチャーされ、幅広い活躍を展開したデザイナーのひとりとなった、吉岡徳仁氏。空間デザインの最新作となる「132 5. ISSEY MIYAKE」第1号店が東京・青山のみゆき通り沿いにオープンした。

(c)Yoshinaga Yasuaki

 「132 5. ISSEY MIYAKE」は、デザイナー三宅一生氏が「再生・再創」をコンセプトに「一枚の布」をさらに進化させた新しい服のシリーズ。店名の「1」は「一枚の布」、「3」は「三次元の立体造形」、「2」は「立体造形を折りたたんで再び平面にすること」、半角の余白後に続く「5」は「5次元」をそれぞれ表し、「時間を加えた4次元を飛び越えて、5次元(未来・宇宙)に向けて衣服としての生命力が広く放たれること」を意味している。

(c)Yoshinaga Yasuaki

 吉岡氏がそのコンセプトに基づいて提案したのは、表層的なインテリアデザインではなく、「売り方そのも」をデザインした空間。つまり、「表現のための表現」ではなく、商品の背景や開発の目的を空間を通じて伝えることだったという。

 「現代は表層的なデザインが多く溢れていることを感じます。だからといって、単にシンプルな表現にすればいいわけではない。大切なのは、装飾がすべて取り除かれ、そこにある物や空間が裸の状態になったときに、伝えるべきことがいかに立ち表れるのかということです」(吉岡氏)

Related article

  • ダイソンの「羽根無し扇風機」に新型
    ダイソンの「羽根無し扇風機」に新型
  • ビストロ『ブノワ』の“100周年”記念メニュー
    ビストロ『ブノワ』の“100周年”記念メニュー
  • ステルトンの名作、バキュームジャグが30周年
    ステルトンの名作、バキュームジャグが30周年
  • パリにみる、ファッションルックの競演(1)
    パリにみる、ファッションルックの競演(1)
  • ポリプロピレン素材による、エマ・デイヴィス「UTSUWA」展
    ポリプロピレン素材による、エマ・デイヴィス「UTSUWA」展
  • 新しい1年の始まり。春の訪れとともに、2014年の自分予想を
    新しい1年の始まり。春の訪れとともに、2014年の自分予想を

Prev & Next

Ranking

  • 1
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 2
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
  • 3
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • 4
    ガーデニングからキッチンまで、オクソーの新作
  • 5
    建築家デイヴィッド・チッパーフィールドによるアレッシィ新作
  • 6
    アートバーゼル42 現地レポート
  • 7
    今週末見るべき映画「ハゲタカ」
  • 8
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 9
    今週末見るべき映画「カンパニー・メン」
  • 10
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想う 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加