吉岡徳仁による「132 5. ISSEY MIYAKE」青山店がオープン

2010年 12月 3日 00:05 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年も話題作がさまざまな形でフィーチャーされ、幅広い活躍を展開したデザイナーのひとりとなった、吉岡徳仁氏。空間デザインの最新作となる「132 5. ISSEY MIYAKE」第1号店が東京・青山のみゆき通り沿いにオープンした。

(c)Yoshinaga Yasuaki

 「132 5. ISSEY MIYAKE」は、デザイナー三宅一生氏が「再生・再創」をコンセプトに「一枚の布」をさらに進化させた新しい服のシリーズ。店名の「1」は「一枚の布」、「3」は「三次元の立体造形」、「2」は「立体造形を折りたたんで再び平面にすること」、半角の余白後に続く「5」は「5次元」をそれぞれ表し、「時間を加えた4次元を飛び越えて、5次元(未来・宇宙)に向けて衣服としての生命力が広く放たれること」を意味している。

(c)Yoshinaga Yasuaki

 吉岡氏がそのコンセプトに基づいて提案したのは、表層的なインテリアデザインではなく、「売り方そのも」をデザインした空間。つまり、「表現のための表現」ではなく、商品の背景や開発の目的を空間を通じて伝えることだったという。

 「現代は表層的なデザインが多く溢れていることを感じます。だからといって、単にシンプルな表現にすればいいわけではない。大切なのは、装飾がすべて取り除かれ、そこにある物や空間が裸の状態になったときに、伝えるべきことがいかに立ち表れるのかということです」(吉岡氏)

Related article

  • アマゾンが前途有望な商品を集めた「Amazon Exclusives」を開始
    アマゾンが前途有望な商品を集めた「Amazon Exclusives」を開始
  • 吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
    吉岡徳仁によるスワロフスキー旗艦店が銀座に
  • 話題の“アントルメグラッセ”の店「GLACIEL」のクリスマスケーキ
    話題の“アントルメグラッセ”の店「GLACIEL」のクリスマスケーキ
  • カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
    カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
  • 「越後妻有アートトリエンナーレ2009」注目の新作
    「越後妻有アートトリエンナーレ2009」注目の新作
  • 一緒に歳を重ねていけるコットンバッグ、『Teddy fish』
    一緒に歳を重ねていけるコットンバッグ、『Teddy fish』

Prev & Next

Ranking

  • 1
    チャールズ&レイ・イームズ夫妻の哲学をひもとく「essential EAMES(エッセンシャル・イームズ)」展開催
  • 2
    高木正勝氏インタビュー『おおかみこどもの雨と雪』への想い
  • 3
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 4
    伊勢丹リビング「ファンタジードリーム」レポート
  • 5
    新しい1年の始まり。春の訪れとともに、2014年の自分予想を
  • 6
    10月27日銀座le septにて小川隆夫『ビバップ読本 証言で綴るジャズ史』発売記念イベント開催
  • 7
    iida AWARD 2010が発表に、新機種は岩崎一郎氏デザイン
  • 8
    今週末見るべき映画「最終目的地」
  • 9
    「nuri WASARA」が提案する漆の新たな可能性
  • 10
    スペインとイヌイット文化の融合から生まれた天然石ジュエリー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加