イソップが描くマラケッシュの街、その香りを旅する

2014年 9月 11日 09:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

モロッコの中央部に位置し、南方産の真珠とも呼ばれる都市、マラケッシュ。アトラス山脈山麓の丘陵地帯とテンシフト川に囲まれたこの地は、ベルベル語で「神の国」の意味を持つ。

そんな神秘的な地を名に付した香り、「マラケッシュ インテンス」が今秋、発売になる。

そもそもイソップは、1987年のオーストラリアはメルボルンの、緑豊かな街に誕生したブランドであり、一軒のヘアサロンから始まった。

ブランドの生まれた当時のメルボルンでは、化粧品に対する人々の意識に少しずつ変化が生じ始め、含有される成分に対して人々が敏感になり始めた頃であった、と本国イソップ社のスタッフに聞いたことがある。

科学的な成分と植物成分を思慮し、肌やカラダ、そして心によりよい製品を届け続けるために、延いては生きるために何が大切であるかを問い続ける——世界中で広く知られている寓話集「イソップ物語」に着想したブランドは、その名を冠してスタートする。

そんなイソップは、ボタニカルブランドの印象が強く、広く知られているところだろう。それは、“洗顔”“保湿”“バランシング”の3つをベーシックと考える、簡単でシンプルなスキンケアステップにしたプロダクトを数多生み出し、高い支持を得ていることにある。しかし、そのアイテムはナチュラルという言葉だけでは片付けられない、科学的な研究をベースにした、植物成分をたっぷり配合しているスキンケアアイテムが中心である。

そんなブランドにおけるフレグランスとは、そこに描かれるストーリーや世界観とはどのようなものなのか。

「イソップにとってのフレグランスは、とても大切なものであり、その香りは主観的なものです。その香りによって目指しているのは、“感覚を体感”すること。それには見ることや聞くこと、触ることなど感覚を刺激することが重要であると考えています。“嗅覚”を刺激し、“感覚を体感”できるものとして、フレグランスの存在意味を考えています。そのフレグランスの大きな特徴であるのが、知覚する香りを創造すること」であると言う。

2005年、イソップにとって初めてのフレグランス「マラケッシュ」を発表。ネロリやカルダモン、ベルガモット、クローブのエッセンシャルオイルに、スパイスとウッディで彩色した。植物のフレッシュで甘美な香りが、一瞬にしてエキゾチックな世界へと誘う。

これまでの“マラケッシュ”のエッセンスを取り入れ、しかしながらより独創性を付し、機能性を追求した新作、「マラケッシュ インテンス」。

調香師のバーナべ・フィリオンは言う、「エジプト ジャスミン アブソリュートは、スパイスとリンクすることでセンシュアルな香りを吹き込みます。そして、輝くようなベルガモットは、ネロリのトップノートとジャスミンの花弁と響き合い、より長く香ります。これら3つの構成要素がハーモニーを奏でることで、トップノートのフレッシュな印象が創られます。マラケッシュ インテンスは、イソップの伝統の革新と言えるでしょう」と。

そして今年、リズミカルに香るスパイスを感じながら、それでいてどこか温かさのある「マラケッシュ インテンス」として進化した。その香りによって研ぎ澄まされる五感と、それらに触れる歓びを感じたい。

例えば、地中海のジャスミンの生い茂る気怠い夕暮れ時。クローブとカルダモンの香り豊かなチャイを楽しむ——そんな物語を想像する香りは、みずみずしく広がるフローラルから始まる。その序章からウッディが溶け出すミドルへと続くオリエンタルブレンドが鮮やかに香る。マラケッシュ インテンス オードトワレ 50ml 7,700円(本体価格、2014年9月1日発売)、同 パルファム 10ml 9,500円(本体価格、2014年9月1日発売)イソップ(イソップ・ジャパン)

お問い合わせ:イソップ・ジャパン tel.03-6427-2137
公式サイト

文/渡部玲

Related article

  • 頭皮マッサージで血行とたるみを改善。艶やかな肌へ
    頭皮マッサージで血行とたるみを改善。艶やかな肌へ
  • ポメリーのシャンパーニュをイメージした、リップコレクション
    ポメリーのシャンパーニュをイメージした、リップコレクション
  • オドレイ・トトゥ、シャネル「N゚5」の新作フィルム公開
    オドレイ・トトゥ、シャネル「N゚5」の新作フィルム公開
  • 「THREE」が実現。まるでスキンケア感覚のハイブリッドベースメイク
    「THREE」が実現。まるでスキンケア感覚のハイブリッドベースメイク
  • 新丸ビルにIdea Seventh Senseがオープン
    新丸ビルにIdea Seventh Senseがオープン
  • 菩提樹を渡る風、揺れる灯りに投影するグラン・シャレ
    菩提樹を渡る風、揺れる灯りに投影するグラン・シャレ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    舞台「趣味の部屋」レビュー
  • 4
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 5
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 6
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 7
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 8
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • 9
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 10
    「西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎」出版記念展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加