婚約指輪をスリムに収納できるポップアップケース

2014年 10月 13日 08:00 Category : Fashion

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロポーズをする場合、最も神経を注ぐのは相手の女性に気づかれないようにすることだろう。知人・友人参加型のフラッシュモブや、サプライズプロポーズ専門業者に依頼するなど、現代には、サプライズのプロポーズ演出方法がいくつもある。ただ、音を出して踊りだす瞬間や、ホテルマンがお祝いのケーキを運んでくるタイミングを打ち合わせする前に、直面するのが指輪ケースの隠し場所問題だ。なぜなら、従来の指輪ケースは非常にかさばる設計であるため、ポケットにわざとらしく入れるか、離れた場所に隠しておくしか方法がない。

ポケットに無理矢理入れたとしても、がさごそと大きい指輪ケースを出していたのではせっかくの雰囲気が台無し。これは人生最大のドラマティックなシーンで避けなければならない。スマートなエキサイトイズム読者諸兄ならば、中身(リング)はもちろんのこと、ケースにもこだわりたいところ。


それを解決したのがカナダ人デザイナー、アンドリュー・ゾー。彼がエミリーカー美術大学に在籍していたとき、友人からプロポーズの瞬間、指輪ケースの隠し場所に頭を抱えたと話を聞いたことがきっかけだったという。この問題に立ち向かうため、新しい指輪ケースのデザインを考案し、いくつものプロトタイプで試作を重ねた。

そのコンセプトは「パックの婚約指輪ケース」。指輪を支える台座が45度回転し、ケースと平行に収まる仕組みだ。2011年に発表したこのポップアップ式指輪ケースは2014年に名称を「クリフトン」と変え、正式にローンチされることとなった。

Related article

  • 地面数センチの目線で描いた時代小説「至高の靴職人」
    地面数センチの目線で描いた時代小説「至高の靴職人」
  • TOTO出版20周年記念、杉本貴志、安藤忠雄らの特別書籍発売
    TOTO出版20周年記念、杉本貴志、安藤忠雄らの特別書籍発売
  • 「BREITLING for BENTLEY」の希少モデルが伊勢丹新宿店に集合
    「BREITLING for BENTLEY」の希少モデルが伊勢丹新宿店に集合
  • 岩手・花巻に「シボネ・デザインラボ」監修のホテルが誕生
    岩手・花巻に「シボネ・デザインラボ」監修のホテルが誕生
  • パトリシア・ウルキオラが内装|国内初旗艦店「MOLTENI&C TOKYO」
    パトリシア・ウルキオラが内装|国内初旗艦店「MOLTENI&C TOKYO」
  • スウェーディッシュ・ファッションの現在
    スウェーディッシュ・ファッションの現在

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ワインオープナー「スクリュープル」30周年記念セット
  • 2
    銀座の新しいスポット「マロニエゲート」がオープン
  • 3
    「エスタブリッシュド&サンズ」日本初ショールームがオープン
  • 4
    究極のフェミニティを装える、ヴェルサーチのフレグランスコフレ限定登場
  • 5
    気鋭のデザイナー、ハイメ・アジョンを起用し飛躍するリヤドロ
  • 6
    素晴らしきかな、人生 【今週末見るべき映画】
  • 7
    ドイツ本国仕様、新型BMW Z4の姿が明らかに
  • 8
    ダ・ドリアデ青山に「スタルク期間限定カフェ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加