江戸な日用ワールドにようこそ

2013年 8月 13日 11:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

粋で洒脱、でも実用性に富んだ江戸の日用品。江戸時代、いやそれ以前に道具として存在しながらも経済や文化が大きく発展した江戸という地で、庶民の暮らしにまで溶け込んできた道具は数多くある。

たとえば、化粧刷毛。今も江戸時代も、化粧刷毛といえば山羊の毛が一番いいとされてきた。フワッと柔らかいけども腰のある毛質が、粉を肌に均一に纏わせなめらかなヴェール肌に仕上げてくれるとか。

かの大奥でも絶賛された化粧刷毛を今でも扱っているのが、日本橋大伝馬町の「江戸屋」。享保3年(1718年)、徳川将軍家より屋号を賜り開業。江戸の職人が使う各種の刷毛はもちろん、昔ながらの化粧刷毛も店頭で売られている。大奥の女たちが好んだ化粧刷毛と同様、今では江戸屋オリジナルの化粧ブラシがモノのよさがわかる女性に愛されている。

山羊毛のフェイスブラシ、リス毛のパウダーブラシ、馬毛の眉ブラシ、など用途別に揃う十数種類のブラシは、肌にあててみると違いは歴然。女性ならではのお道具だからこそ、こだわって選びたい。


今でも歌舞伎役者や日本舞踊家などに使われている牡丹刷毛、化粧刷毛。また女子人気が高い江戸屋オリジナル化粧ブラシ。/江戸屋 東京都中央区日本橋大伝馬町2-16

Related article

  • 18日からマッキントッシュ フィロソフィーのサマーフェア
    18日からマッキントッシュ フィロソフィーのサマーフェア
  • アートが生まれていく瞬間を、エスパス ルイ・ヴィトン東京の「IN SITU-1」で
    アートが生まれていく瞬間を、エスパス ルイ・ヴィトン東京の「IN SITU-1」で
  • 江戸な縁起ものを暮らしに/其の一「吉祥柄の手拭/竺仙」
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の一「吉祥柄の手拭/竺仙」
  • 2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • スウォッチのPUNKなチェックでトレンド先取り
    スウォッチのPUNKなチェックでトレンド先取り
  • ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場
    ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場

Prev & Next

Ranking

  • 1
    インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
  • 2
    CESで話題!プレゼンテーションに使える、超小型無線マウス
  • 3
    アランフエスの麗しき日々 【今週末見るべき映画】
  • 4
    今週末見るべき映画Part 2 「アルマジロ」
  • 5
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 6
    目にした美しさ、そのままに。「SIGMA dp2 Quattro」
  • 7
    「アルファ ロメオ・ジュリエッタ」が日本初公開
  • 8
    空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
  • 9
    【速報】 銀座三越  「ISETAN MITSUKOSHI DESIGN WEEK 2013」
  • 10
    ブライダルジュエリー「BRILLIANCE+」、銀座ショールームがオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加