木々の姿がテーブルに。銀器のクリストフルから新作家具

2013年 9月 4日 14:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリストフルといえば銀のカトラリーやオブジェで知られる、フランスの名門ブランド。テーブル周りのアイテムがよく知られているが、実はインテリアのためのアイテムも充実している。



特に人気があるのはシルバーのフォトフレームで、パールをイメージした回り縁や棕櫚の葉、キルト柄など、さまざまなパターンがインテリアを装う。ギフトにも適しているほか、写真のようにいくつか並べて飾ることで、いま人気のフレームワークを生かしたインテリアを手軽に演出することができる。


フォトフレーム ¥21,000~¥52,500


そんな同社の、オラ・イトによる「アルボレッセンス」シリーズから、新作のテーブルが発表になった。いずれも脚部はステンレススティールで、森に茂る木々を具象化した、幾何学的なフォルムだ。


スクエアコーヒーテーブル
¥892,500(W100×D100×H40cm)


Related article

  • 長山智美のムームー日記SP「Salone ワタクシ的良かったもの」1
    長山智美のムームー日記SP「Salone ワタクシ的良かったもの」1
  • ザ・コンランショップが日本上陸20周年~9月30日まで記念展を
    ザ・コンランショップが日本上陸20周年~9月30日まで記念展を
  • インターオフィス本社が移転、ショールーム兼ライブオフィス
    インターオフィス本社が移転、ショールーム兼ライブオフィス
  • ローゼンダールから、日本限定カラーのフラワーベースが発売
    ローゼンダールから、日本限定カラーのフラワーベースが発売
  • 物語のあるインテリアアイテム新作、シボネから
    物語のあるインテリアアイテム新作、シボネから
  • 英国皇太子設立のデザイン学校発、テーブルウェア
    英国皇太子設立のデザイン学校発、テーブルウェア

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    舞台「趣味の部屋」レビュー
  • 6
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 7
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 8
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 9
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 10
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加