印象派革命の引き金を引いた、エドゥアール・マネ

2013年 10月 11日 21:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルジョアに生まれ育ったにもかかわらず、印象派革命の引き金を引いたマネ


「印象はの父」として知られるマネは、名付け親がスウェーデン皇太子であったブルジョワの母と、高級官僚で裕福な父との間に1832年に生まれた。勉学より芸術への関心が高かった彼は、パリの他の前衛的な芸術家と同じように、パリの風景や風物に魅せられていく。


「パレットを持った自画像」 1879年 個人蔵


当初は、サロン入選で佳作の賞を得て、アカデミーに受け入れられ、若くして成功を収めたマネ。しかし、そんなマネがアカデミーから激しい批判を受けて、印象派革命へのはずみをつけることになった作品が、今はオルセー美術館に飾られている。


1863年のサロンで、選にもれた落選展に展示された「草上の昼食」だ。神話でなく現実の世界の裸婦を配した設定は、当時は不道徳。アカデミーの伝統を無視した画法と主題が批評家に酷評された。


「草上の昼食」1863年、オルセー美術館

Related article

  • 今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 「スイーツ&サイエンス」 ピエール・エルメ・パリの新作
    「スイーツ&サイエンス」 ピエール・エルメ・パリの新作
  • あなたを一歩前に突き動かすHOLSTEEポスター
    あなたを一歩前に突き動かすHOLSTEEポスター
  • ドミニク・サブロン、苺たっぷりのラスクを限定発売
    ドミニク・サブロン、苺たっぷりのラスクを限定発売
  • うわさの詩人、菅原敏とは!?
    うわさの詩人、菅原敏とは!?
  • アクセサリー、写真、食でインドを楽しむ展覧会
    アクセサリー、写真、食でインドを楽しむ展覧会

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「メイド・イン・カッシーナ」展、6月7日まで開催中
  • 2
    春の訪れを告げる、ロクシタン「ワイルドチェリーツリー」
  • 3
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 4
    今週末開催|みんなで描くまちの未来「Future Catalysts PLATZ vol.1」
  • 5
    ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開
  • 6
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 7
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 8
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 9
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 10
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加