『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会

2013年 11月 8日 18:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月2日から、パリの高級コンセプトショップ「CFOC(コンパニー・フランセーズ・ドゥ・ロリオン・エ・ドゥ・ラ・シーヌ)」にて始まった高橋理子の個展も、いよいよ11月9日で会期終了。期間中、パリのオスマン通りを、ウィンドウの円と直線のシンボリックなデコレーションやグラフィカルな着物が賑わせた。


高橋理子展覧会「Le bouleversement des mani éres de penser」

Photographs by Kenta Hasegawa


高橋理子の様々な表現の形が、一つのスペースの中に展示されるのは初めての試み。様々なジャンルの作品が同一空間に存在することで生まれる、見る人の視点の差により生まれる混乱が展覧会の意義だと高橋は語る。


Photographs by Francis Amiand

Related article

  • 日本人の肌から生まれた、シンピュルテ2014限定クリスマスコフレ
    日本人の肌から生まれた、シンピュルテ2014限定クリスマスコフレ
  • 映像の身体性を問う「恵比寿映像祭」、26日まで
    映像の身体性を問う「恵比寿映像祭」、26日まで
  • 現代文学作家とメディアアーティストのコラボ「文学の触覚」展
    現代文学作家とメディアアーティストのコラボ「文学の触覚」展
  • 会期は残り約1ヶ月! ヨコトリへ急ぎましょう
    会期は残り約1ヶ月! ヨコトリへ急ぎましょう
  • 何気なく、みずみずしい日常の瞬間を描くナターシャ・ロウ
    何気なく、みずみずしい日常の瞬間を描くナターシャ・ロウ
  • 汐留のアド・ミュージアムで昭和の広告展 -1970年代・80年代
    汐留のアド・ミュージアムで昭和の広告展 -1970年代・80年代

Prev & Next

Ranking

  • 1
    人気スタイリストが手がけるスタイリッシュな国産メガネ「Little Emma-2(リトルエマ ツー)」
  • 2
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 3
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 4
    今週末見るべき映画「花の生涯 梅蘭芳」
  • 5
    Chocolat Chic (ショコラ・シック)/女をあげる、sweetなスイーツ(4)
  • 6
    007ボンドカー、アストン・マーティン DBSにニューモデル
  • 7
    ”天国にいちばん近い”、モーリシャス「ワン&オンリー・ル・サンジェラン」
  • 8
    現代美術界の奇才、初の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」が森美術館で開催
  • 9
    今週末見るべき映画「火の山のマリア」
  • 10
    福井発 「おいしいキッチンプロジェクト」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加