冒険旅行はゴージャスに! 世界遺産ハロン湾を堪能

2013年 11月 27日 12:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

にょきにょきと海面からそそり立つ奇岩の数々は遠くの方ではかすんで見え、まるで水墨画のよう―。そんな風に形容されることの多いベトナムの世界遺産、ハロン湾。その緑色の水面に白いしぶきをあげて突き進む客船アウコー号は、数あるハロン湾クルーズの中でも1、2を争う豪華さで知られる。洞窟を探検したり、カヌーで水上村を訪問したりと冒険的なアクティビティのあとはのんびりとデッキで沈む夕陽を眺めながらシャンパンを傾けたい。


ベトナムの首都ハノイから車で約3時間。ハロン湾の港には真っ白な船ばかりが停泊している。ハロン湾といえば素朴な木肌に真っ赤な帆を張った観光用のジュンク船のイメージだが、それらは白く塗り替えられ抜けるような青空のもと、陽光を受けてまぶしく輝いている。

そんな中、ひときわ大きく目を引く客船が、アウコー号。総キャビン数は32室、乗客の定員は70名というこじんまりとしたクルーズ船で、「アウコー」とは伝説の海の女神の名前である。チェックインは専用のラウンジにて。まさにリゾートのサロンのような居心地のいい空間、そして窓にはアウコー号の優雅な姿。チェックインを済ませて船内に足を一歩踏み入れるとそこはちょっとしたブティックホテルのようだ。ずらりと並んだクルーの笑顔に、この旅への期待が一気に高まる。

Related article

  • クリスマスまでの心躍る特別な12日間~パーク ハイアット 東京
    クリスマスまでの心躍る特別な12日間~パーク ハイアット 東京
  • Gibson Brands Showroom TOKYOがオープン
    Gibson Brands Showroom TOKYOがオープン
  • ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
    ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
  • スラムドッグのヒロインin パリ、シャネルを堪能した2DAYS
    スラムドッグのヒロインin パリ、シャネルを堪能した2DAYS
  • 東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)
    東京デザイナーズウィーク2008 レポート(2)
  • 表参道で「WE LOVE MAGAZINE LIBRARY」
    表参道で「WE LOVE MAGAZINE LIBRARY」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 3
    今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」
  • 4
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 5
    上質なポートワイン×ショコラを味わうのが、大人の愉しみ
  • 6
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 7
    伊勢丹新宿店 食品フロアが6/13リニューアル
  • 8
    最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)
  • 9
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 10
    「MoMA Design Store」が秋冬コレクション発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加